レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

ダイ先生は九州へ

ダイ先生は糸練功の勉強のため
時々月末九州へ行きます

私は中医学
ダイ先生は糸練功

それぞれ学ぶ道は違いますが
それがとてもいいバランスで
本陣薬局の良さなのかなと思います

不思議な薬局
私自身もふと思ってしまいそう(^_^;)

二つが融合する所
いつかあると面白いな
そんなこともふと思いますが

腰痛、頭痛などの神経痛は
ダイ先生、本当によく治すなあと思います

そして、自律神経
人それぞれ
特有の [五志]というのがあって、
それは性格のようなもの
漢方の処方で、分けて考えて行くようですが
この考え方がとても面白い
四逆散は、理解が速い人とか
桂枝加竜骨牡蠣湯は天然とか(^_^;)


漢方は
本当に奥深いなと思います

そして!
今一番楽しみなのは
九州の美味しいお土産です♪( ´▽`)

雪に負けない木之本!

今日は、雪で来店されないというご連絡が・・・・・・(ノД`)・゜・。 
雪に強い雪国ですが
今日の雪はさすがに、久しぶりということと
降り続いているということで

木之本近辺よりも
市街地のほうが交通事情が悪いようですね

もう十分降ったので
そろそろここらへんで勘弁してほしいと
祈る思いです

でもこんなに降っていても
近辺の道は,雪がしっかりどけられていて

さすが木之本
明日青空だったら、きれいでしょう
それだけは楽しみです

昨日はダイ先生の誕生日

55歳で四捨五入で還暦
ということで、「還暦おめでとう!!!」と何人かの方から
FBで祝ってもらってました(☼゜∀`)ノ~~~♡

ダイ先生は、白髪が少なく見た目わかりません
でも、さすがに私は・・・・・・

歳と遺伝には勝てず
少し前美容室で

「目立ってきたなー。いっその事真っ白に・・・・」

なんてことを言うんでしょう

まあ、そこでは齒に衣着せないというか・・・・

これって、ダイ先生より私のほうが苦労しているということ・・・・って
いつも言っているのですが、鼻で笑われてしまいます(-_-)


でも私は、婦宝当帰膠のおかげで、本当に薄毛だったのが治りました
高校生のとき、先輩から
「わかはげちゃん」と言われて以来の悩みでしたから・・・・
だから多少白髪だったところで、全く動じないですよ・・・・・

いずれにしろ
今のところは木之本あたりは交通事情は大丈夫です
ただ、気を付けてお越しくださいね
明日はガラガラ抽選日
少しでもお天気が回復しますように・・・・

雪の金閣寺


昨日は京都の古典漢方の勉強会

傷寒論と黄帝内経を学ぶ勉強会です

雪の中なんとか京都会場にたどり着き
今日の予定として・・・・

雪の金閣寺を見に行くことに! 

こんなチャンスはめったになく
大賛成でお昼から出発しました

現地についたとたん、心が折れそうになるほどの人だかり・・・・

      image


1時間以上は並んだと思います


そして

なんとか入場でき
目にした金閣寺

    image


一緒にいた方からいただいた写真画像

image


雪と金色とのコントラストの美しさ
時折さす太陽の光に輝いた時の金閣寺の金色


1時間並ぶに値する光景です


そして帰りの順路の片隅に

こんなかわいい雪ダルマがありました

      image



このような機会をいただいた幸運に
感謝です


それにしても・・・・・
たくさんの人でした・・・・・

2017年「妊活スタートbook」に掲載されています

成人式が終わり
お正月からの祝日ムードも、これで終わりです

妊活をされている方にとって
お盆とお正月、少しつらく感じる方も多い・・・・ですね・・・

同じ年頃の兄弟、姉妹・・・
そしてその子供たち

かわいく思いたいけれど
思えない
そんな時もあるかもしれません

もともと子供が苦手なカップルは
特にそうだと思います

こんな時の両親は
相談相手にはならず、かえって負担
お正月明けのつらい気持ちをたくさんうかがってまいりました

かわいく思えなくても
疎ましく思っても
それは当たり前の気持ち

何か自分が楽しめること

映画(私の趣味(^^♪))、音楽(コンサート)、
お子様がおられる方は、お子さまと思いっきり遊ぶ

以前お伝えしたコーピングをできることから初めて
そして新しい気持ちでスタートしましょう

私も、いろいろなことあり
夜眠れなくなることもたくさんあります
そんな時は,私のコーピングをすると
不思議ですが
同じことが心配ではなくなり、気持ちが落ち着きます

そして、ダイ先生の何とも言えない(^^♪
冗談を聞いていると
心配事も、どうでもよくなってしまいます

皆さんのコーピング
ぜひ試してみてください

コーピングは以前
「伊藤絵美先生」のお話を伺う機会があり、
自分でも実践してみてとても良かった方法です
NHKのサイトが見つかりましたので、以下にご紹介いたしますね

NHKスペシャル「キラーストレス~ストレスから脳を守れ。最新科学で迫る対処法」


当店が「妊活スタートブック」に掲載されました
口コミ情報もご覧になってください



たくさんの笑顔に出会えますように!

初詣から帰り
冷えた体をお風呂で温め
今年初めてのブログを書いています

今年も29*日まで、全力投球!
嬉しい報告もあり、
改善傾向が見られたり

生理が来てしまって
悲しそうな顔で来店されても
帰られるときには笑顔

あー良かった
そう思いながら・・・・

私一人で相談できる人数は
限られているけれど

一人一人大切に
相談させていただいて
絶対いい加減には対応しない

この方法は絶対崩さないように

今私に必要なことは
さらに学び続けること

そして少しでも
学びが役に立つように
つなげていくこと

たくさんの
お手紙をいただき
ステキなメッセージをいただき
その言葉に恥ずかしくないように

これが何より
私の幸せになる道

今年も1年よろしくお願いいたします

1月5日から
お会いしましょうね(*´▽`*)

久しぶりの休日

クリスマス
久しぶりに休日らしい1日を過ごすことができました

ダイ先生と二人で
「ローグワン」
見てきました!!

 img_0_m

ダイ先生も
私も

休日に映画を見に行くのは、最高の楽しみです

2人とも、だいのスターウォーズファン!!

2人の評価は

「 おもしろい!!!」

「ここがあそこにつながるんだ!!」

もう一度エピソード4から見たくなりました
でも・・・・・
そんなことをしたら、私たちのお正月は全くなくなってしまいます

思いっきり充電して

さあ。明日の仕事
頑張ります

おすすめです

「ローグワン」ぜひ! 

治療をお休みし、漢方薬で体を整え自然妊娠!

12月も後半ですね
あたりは、すっかりクリスマスムード

今年のクリスマスは日程がばっちりですね
町の中は大変なことになるのでしょうか・・・・・

私たちには、ちょっと関係ないのですが
鳥の丸焼きの準備をしたり
オードブルの材料を頼んだり・・・・・・

いったいいつ食べるのか
そしていつつくるのか・・・・

と一人突っ込みしたくなります

お店の中は、パンダちゃんたちが🎄の装い

      image

スタッフが頑張ってくれました

       image
こうやって衣装を着せてあげると
本当にパンダちゃんかわいい


全く飽きません

ところで
先週のたち吉のプレゼントセール
天候に恵まれ
大勢の方に来店いただき、とても嬉しく思います
ありがとうございます

めったに出さない、ダイレクトメールをご覧になられ
「お手紙が来たので来ました」と。懐かしいお顔もたくさん

そんな中で

「ずっとお知らせしようと思っていましたが、お手紙が来たので・・・
子供を連れてきているんです!」

子供???
いつ??

1年半ぶりに来店していただいた、「妊活をしていた」Aさん

初めて来店されたのは、年齢的なリミットが近づいていたころ
不安で不安で、病院治療でも授からず

いつもご来店いただいては
心が落ちついて帰られたかと思うと
様々な周りからの情報であせり
不妊治療も。どんどんステップアップ・・・・


「一度お休みを・・」

何度も何度も伝えさせていただきました


でも、治療が進んでいくと
ある程度までは
考える余裕もなくなり
不安で、どんどん突き進んでしまうのですね。

卵を大事に育てるホルモンは
脳から出ています

ストレス一杯になっていると
このホルモンは不安定になってしまい
いい卵が育たなくなってしまいます

「しばらく治療をお休みして
しっかり漢方薬を飲んでみようと思います」

そして
補助的に服用されていた漢方薬を、今度はメインで服用され始めました
1カ月半ほど経過したあと、来店されなくなりました

「今年早々出産しました」

最期にしっかり服用していた漢方薬の後
妊娠されたようです。

何年も、これ以上の治療方法はないというほど
治療を続けてこられ
その後の結果・・・・

「心と体のバランス」

このことがどれだけ妊活に大切か、改めて実感しました
 

たち吉お皿プレゼントセール今日から1週間です♪

12月らしく、毎日があわただしくなってきました
師走・・・・
師も走るのですね。字を眺めながら妙に納得してしまいます

でも私はこのあわただしい毎日が嫌いではありません
にぎやかで
行事も多く
楽しく感じたり 

11月は北京、「白雲観(はくうんかん)」を訪ねるなど、漢方薬のルーツに触れることが出来ました。
中国に行くと、その歴史の奥深さに、 圧倒さ れます

P1020374

中国から学ぶことは多く・・・・・
気が遠くなりそう

    P1020463



12月12日今日からたち吉お皿プレゼントセールです
土曜日に準備して・・・
今年はこんな感じ

    image



色々な小鉢、お皿が並びました

 大皿、中皿は、少し今年はいつもと違います

    image
 
楽しみにしてくださいね 

再び芽生えた希望の芽

昨日は暖かかったのですが
今日は寒い

これだけ気温が違うと
またまた風邪ひきさんが続出でしょうか・・・・

今年の紅葉はとても速いペースで進み
 木之本では鶏足寺の紅葉がもう最後の見ごろを迎えています

仕事の合間に、さっと見に行ってきました

        P1020291



何回訪れても、心が癒されるこのときです
何とも言えない穏やかな気持ちになりました

そして、昨日の夜はうれしいご報告
少し前子宝に恵まれ
心拍も確認し
このまますくすく育たれると思い込んでいた直後に
哀しいお別れを経験したIさん

すぐに立ち直られ
体調も整い
以前の笑顔も見られるようになったところ
「妊娠陽性でした」

一度流産を経験されると
中々手放しで喜べないのですが
こんどこそ
すくすく育たれますように・・・

 流産の予防には
体が熱い場合と
冷えている場合
血液の流れが悪い場合
出血がある場合
下腹部痛が続く場合

様々な状況に応じて漢方薬が変わります
でも、体調の変化に応じ
細かく対応することで
流産の可能性がずっと低くなります

私にできるだけの力でサポートさせていただけたらと思います


 

だらだら続く月経が改善したときに妊娠

どうも、若いころに比べると
日にちの経過する速度が、早くなったのではないかと感じます
この1週間も飛ぶように過ぎていきました!!

先週は私の不妊症の勉強会

昨日からダイ先生が伝統漢方研究会の全国大会
ダイ先生は、この会で
論文の発表と
大会の司会と
何かもう一つ御役目があるとかで

「3つも仕事を任されて、よーわからん感じやー!!」
と、少してんぱりモードでバタバタ出ていきました

まあ、楽しそうでしたけれどね(こんなこと言ったら怒られるかな)

私は、もうかれこれ50回にもなる
路京華先生による漢方の古典を学ぶ塾

これもまた私のサブ・ライフワークになりつつあります・・・
(ライフワークは子宝相談ですから!)

初めて学びだした頃は

「路先生から教えていただける!」

そんな気持ちでわくわくしたものです

その初心を絶対忘れないように
いつも心に念じつつ・・・・

全くすれ違い夫婦です

周期調節法で大切にしていることは
月経周期の法則です

月経時の出血の日にちは3日か5日か7日ということ
出血期間が長いとそれは異常とみなし、必ず改善してから妊活を目指す

これはそのうちの一つの法則ですが
これはとても大切なポイントです

そして改善した頃に子宝に恵まれることが度々あります

先日いただいたお手紙はまさにそんな方からいただきました

BlogPaint


ちょうど出血期間が正常になってこられ
体温の形もきれいになり

これは着床したかな?
そう思われる体温の形になったころ
ご報告をいただきました

脾の気が弱く
子宮からの排泄不足
出血を止める力の不足

そんな方が多いように思うのですが

時々、血の流れが悪い方も
おられ、複雑な原因になっている場合もあります

自覚症状があるといいのですが
胃腸が弱くても、自覚しておられない場合も多く
質問の仕方を工夫しなければ
間違った判断をしてしまうところです

このお手紙を拝見して
やはり、言葉の重みを改めて感じました

様々なことを
お手紙を通じても
学ぶべきことが多いと・・・・


      P1020250


先日の周期調節法研修の帰り、明石海峡大橋を・・・・

   P1020231

ずーっと勉強を一緒に続けてきた
大切な仲間の先生方と・・・北海道から長崎まで・・・・・
そして劉伶先生

想い出に残る2日間でした

お客さまから頂いたお手紙


この一週間で、二組のカップルがお子様とご来店され、
体験談、そしてお手紙を頂きました

どちらのお手紙を拝見させていただいても
私が素直に思い、お声がけさせていただいた
一言で
希望を持たれ
ほんの少しでも前向きになられていたとのこと。

その時の戸惑ったような
本当にそうなのかなー

そんな表情で聞いておられた姿も印象的だったのですが
何とかぬか喜びしないように
期待と不安が入り交じったような
そんなお気持ちの表れだったのかなと
今更ながらに思います

そして、一言の言葉の重さを実感いたしました

根拠の無い
妊娠の可能性のお話は
傷つける可能性がありますが

私の経験から
妊娠できる可能性があれば
そのお話をさせて頂くことの
大切さを、改めて感じました


もうそろそろ、皆さんから頂いた手紙は
60通を超えようとしています(〃'▽'〃)

目標はまず、100通!
お手紙沢山いただけるよう
今日も神戸に勉強会に向かいます

今日はもう10年以上一緒に学ばせていただいている、エキスパートグループのメンバーが主体の勉強会
楽しみです
image





NHKスペシャル「“老化”を止めたい女性たち〜広がる卵子凍結の衝撃〜」について

昨夜のNHK「卵子凍結の真実」の内容は

衝撃的でした

私にも年頃の娘があり、娘も同じ漢方相談の道を進み始めており

自身の将来の目標に向けて猛勉強、研修中です

そして彼女自身さまざまな葛藤の中、将来設計について

夢を持ったり、ある程度あきらめたり

私のこの仕事の影響で、考えることが多々あるよう。

 

以下、テレビ番組のまとめについて

簡単にご紹介いたします

 

今迄に卵子凍結をされている方は

1004

44の医療機関でおこなわれたとのことです。

そのうち

凍結卵ですでに出産12

妊娠を試みた人85

ほとんどの人が凍結したままとのことでした

凍結卵と使うということは

体外受精による妊娠ということになりますが

年齢による妊娠率が紹介され

 

体外受精の出産率 (2014年統計)

3518.1

408.1

450.8 

ということであるのと

卵子を凍結することにより、やはり卵子に負担がかかるとのことですから

実際の妊娠率は、これよりも下がるというお話でした

 

「少しでも若いころの卵子を保存しておきたい」

その願いを叶えるのが卵子凍結です

 

39歳の時に19個の卵子を凍結した方の話が紹介されました

凍結の費用

手術の前納金35万円

保存費用 63万円

合計98万円

 

8日間ホルモン注射で複数個の卵子を成長

19個の卵子を採卵しました。卵巣は倍以上に腫れ

採卵時の負担も大きかったようです。映像では、全身麻酔にもかかわらず

一つ一つ卵子を取るたび、全身が硬直する姿が映し出され

改めて「採卵」ということが、卵巣に大きな負担をかけているということを

感じさせられました

解凍しておしまいではなく、そのあと育児があると

現在42歳になったその方の不安な気持ちを語られていたのが印象的でした

 

凍結卵子は、凍結解凍の時壊れやすいため

40代の女性の妊娠率から考えると 

40個から50個卵子が必要

現実的には卵子を取る手術10することになるということ

そして以下のリスクについて紹介されました

卵子凍結のリスク

採卵時に卵巣から出血を起こし卵巣に負担をかける

そのことにより卵巣を取ってしまうなど、将来不妊になる可能性

  麻酔の事故

  血栓症で脳梗塞を起こすなど命につながることが起きる可能性がある

  高齢出産による危険性

  子供が将来大人になってからの影響など成長に影響する不安

 

卵子の凍結が必ずしも出産につながるとは限らないということで

東京渋谷のクリニックの話が紹介され

6年前卵子凍結の看板を上げたが、今は凍結を中止しているとのこと

その理由として

本来は「20代から30代のキャリアアップのために凍結をする方が集まることを予測していた」

とのことでしたが

実際訪れたのは、独身女性でパートナーがいない30歳後半以降の女性で

平均年齢38才であり

32のうち1出産

45まで4の卵子は破棄

出産の希望を持たせて出産できない事実があったからと

院長先生が話されていました

 

凍結した卵で妊娠を試みた人85人だけ残り大半は

凍結したままとのことで

卵子を凍結したことによってかえって結婚が遅くなり

結婚できなくなっている可能性もあると

卵子凍結から5年経過した女性の話を例に挙げていました

卵子を凍結したことによって安心して、目の前のキャリアアップに没頭し

気がついたら結婚できなくなっている(需要が無くなる)と

インタビューに答えておられました

 

日本産婦人科学会では

「健康な女性には卵子凍結を推奨できない」という見解を示しております

子供がいない女性は

 卵子凍結を認めるという方が6割以上とのこと

それに反して医療機関では

 2割でこれは以前より下がっているといいます

つまり実際凍結が始まり分かってきた事実により下がってきているとのことでした

岡山大学 大学院

 中塚幹也先生(卵子凍結の実態について研究)がコメンテーターとして

 最後に

医療界だけではなく社会で議論を

キャリアが途絶えない仕組みが必要

と述べられていました

 


また、改めて、体外受精が体に及ぼす負担と妊娠率を考えたとき

やはり、いかに老化を防ぎ、一人一人の妊娠力を高めるかが大切だと、

再認識しました。

 

漢方薬でできること

しっかり考え

あらゆる角度から、お子様を望むカップルを

サポートさせていただきたいと感じました

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール
記事検索
タグクラウド