レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

2005年12月

感謝

お店の掃除も済ませ(簡単に・・・^_^;)今日は早仕舞いです。
今年もたくさんの方に漢方薬をお飲みいただきました。

症状が良くなって漢方薬の服用を終わられた方・・・
お疲れ様でした。
ちゃんと漢方薬を根気よくのんでいただけたお陰です。
お薬をしっかり指示通りのむことは実はとても大変なことなのです。
自信をもっていいことです。
養生して、予防して、再発しないようにお願いします。

今、漢方薬を服用中の方・・・
がんばりましょうね。
来年も一生懸命フォローさせていただきます。
どうぞ飽きずにおつきあい下さいませ。
あせらず、あきらめず、いっしょにがんばりましょう。

そして、私の力不足により、良くなっていただけなかった方・・・546fb479.jpg

申し訳ありませんでした。
本当に良い勉強をさせていただきましたありがとうございます。

皆様、今年一年お世話になりました。
どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
                         ダイ
                    


                                                                                                                                      

丁野誌が発刊されました!

昨日、あまりの疲労でご紹介できませんでしたが、
K様のご努力の結晶である「丁野誌 」が発刊されました!。fe82b7f1.jpg


K様からは、取り掛かりからの苦労話を、色々聞かせていただいており、
あまりの心労で、大変やせられ、まさに骨身を削っておられる御様子を、
私も存じておりましたので、持ってきて下さった本の厚みにまして、
ずっしりと重みを感じました。

まさにK様そのものだと思います。

ただいろいろな事情があり、うまくいかないところもあったり、

「なかなか上手に出来ませんでした」

と、このような本を造る難しさをお話されましたが、

金銭を含めかなりの犠牲を払われて、骨身を削って手がけられた本です。
この本が、湖北の特に丁野の方の誇りとなり、後々ずっと残る貴重な歴史書となればよいなと思います。

6e6e35b0.jpg
この題名の「丁野誌」の下のところの、左の図の「さん」という漢字は
辞書にもなかなか載ってないようですが、本の題名に載せた意義について教えていただきました。

 「」は偉人で、
 「」は白く輝くお米のこと

 「」を産み出す民 「偉人」である、丁野の先人の方々を あらわして、左の文字を使ったとのことでした。
(K様、私の解釈違いだったらお許し下さい)

農耕民族である、日本の民にも当てはまる素敵な言葉だと思いました。

1年の締めくくりににこのような貴重なものをいただき、心から感謝いたします(合掌) サト





                                                                                                                                      

誰よりも愛されてるチェリー?

チェリーといえば、
もしかして一番優遇されているかもしれないと思うときがあるのです。


今は冬、チェリーはカナダ生まれ=冬に強いはず・・・なのに。

私たちが外出から帰ると、

チェリーのいるお部屋だけ暖房がついていることがあります。

「あまり寒そうだから、つけといた」(祖母)・・・・びっくり
「・・・・・・・」

そしてどこよりも暖かそうな部屋にチェリーちゃんがいます。


夏は、

「あんまり暑いのでクーラーをかけておいた」(祖母)・・・・びっくりはてな

そしてどこよりも涼しい部屋にチェリーちゃんはいます

そしてチェリーの部屋、は家中で一番きれいな部屋(応接室のつもりだった部屋)です・・・・

幸せなチェリーです笑い


                                                                                                                                      

板藍のど飴人気上昇中!

Yさん昨日は、アドバイスありがとうございます。

さっそく言われたとおり、主人と2人で「ぼこっ」と車の天井を押しました。

全く完全には戻らなかったけれど、見た目はかなりましになったようです(^_^;)
どちらにしろ、修理の必要はありそうですが・・・・

でも、あれから学校の先生に、体育館の屋根雪で廃車ドクロになった車があると聞き、
またYさんも、屋根雪で天井がへこんだとか、
うちだけではないんだと思うと、仕方がないと諦めがつきました落ち込み


ところでMさんつわりがひどいそうですね。

つわり対策は、生姜のかけらを口に含むと良いときがあります。
また、漢方薬で、味のない錠剤タイプのものもありますから、これを見ていたら、
また相談してくださいね笑顔


ところで板藍のど飴は今ちょっと人気者ですね

普通のど飴より、とても効果がありますし、持ち歩けるし、
外出中にあっと思ったときには、即口に入れることができますからびっくり


外出のときの風邪予防は、ぜひ板藍のど飴を利用してくださいね(^_-)-☆


                                                                                                                                      

今日は売り出し!

それにしてもよく振りましたびっくり

昨日は大変この雪のために落ち込みました・・・

なんと、雪山に行くのに大きすぎないし、荷物つめるし、大活躍のノアが・・・

屋根雪の被害にあってしまいました悲しい

天井は大きくへこんでしまって、無残です・・・・

甘く見てた。

置く時ちょっとまずいかなあと思ったけれど、
駐車場は雪の壁では入れないし、ここ数日の雪騒動でつかれきって、家の前の雪をどけておくのが精一杯。

雪国育ちでない私は、分かっていませんでした落ち込み今までこんなこと無かったし。

今日は売出しです。2000円で1回「ガラガラ」とまわして、出た玉の色によって景品を持っていっていただけます。

気を取り直して頑張ります笑い


ところで、多分車は春まで直さないほうが良いのでしょうね。
憂鬱です。                                 サト


                                                                                                                                      
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール
記事検索
タグクラウド