レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

2006年11月

広洲中医薬大学附属病院での研修 1 習慣性流産 慢性骨盤内炎症

今まで、すさまじいほどの仕事量に囲まれ、
パソコンの前に座ることもできませんでした!

ダイ先生が、ブログの更新を頑張ってくれていたようで
後で楽しませていただきました笑顔

広洲中医薬大学附属病院での研修!

01cd6627.jpg



今回の研修でもまた実りの多いものでした。


中国は、どの病院も大きいと、
いつも度肝を抜かされます。

これが、中医学だけの病院なのですから、
日本とは全くスケールが違います

1日目は許先生による病棟での研修、と講義。

午後からは羅先生による
「免疫性不妊と中医学」
についての講義でした

病棟では習慣性流産の方、755c0697.jpg


慢性骨盤内炎症の方が印象に残りました。

写真は撮らせてもらえませんでしたが、
脈、舌、そして今までの経過を教えていただき、

とても危ない切迫流産の状態から、
中成薬の力で、止まらなかった出血が止まり、今では心音も確認でき、

「もう大丈夫です。あと少しで退院できるでしょう」

そういわれる先生の言葉を受けて、患者さんはとても幸せそうな穏やかな笑顔をされていました!

慢性骨盤内炎症は中医学がとても得意とする分野です。

西洋医学では良い方法が無いため、
西洋医学の病院から患者がまわされてくることが多い疾患です

ここでは、生薬の点滴が行なわれていました!

「丹参」という、冠元顆粒の主成分である生薬の点滴です。

また、煎じ薬を浣腸する方法も使われていました!

少しでも患部に近いため効果が高いとのこと!

これにも新鮮なな驚きを感じました。その後、患部に湿布する治療もです。


許先生がはっきりと

「安胎(流産予防)と、骨盤内慢性炎症は中医学のほうがいい!」

そう言われていたのが印象に残りました。

ランキングに参加しております。ブログをもっと続けてと応援して下さる方は
  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔

ホワイトリリーで無事結婚!

先日Fさんからお手紙をいただきました。

結婚式でのだんなさんとのツーショットの写真付きでクラッカー
それもお色直しごとの写真を!

Fさんは結婚が決まってからお肌のトラブルでとても悩まれていて、半ばあきらめかけて当店にいらっしゃいました。

お化粧品をお求めで、サトとホワイトリリーの美容部長さんでフォローさせていただいたのです。

私はあまり詳しい経過は知らなかったのですが、お手紙には

最初、お肌の悩みをわかってもらえたのが嬉しかったこと

この化粧品でがんばって治そうと思ったこと

2週間目で少し顔の赤みがましになったこと

もしかしたら治るかも・・・という期待

そして、今では考えれないくらいお肌がかわったこと

結婚式ではトラブルなくできたこと・・・などが書かれていました。

そしてこれからも続けていくと宣言されていました。笑い

Fさんはだんなさんの仕事の都合で遠くに越されたのですが、先日も帰られたとき、お店にお越しいただきました。

初めての街、大都会で毎日家事をがんばっているとのこと。拍手

Fさん
お手紙とお写真、誠にありがとうございます。
本当にきれいで、幸せそうなツーショット!感激しました。
美肌のお手伝いができて本当に良かったです。
実はサトはばたばたと中国へ飛んでしまったので、まだ手紙も写真も見ていないのです。
きっと帰ったら写真見ておおはしゃぎするでしょう。笑顔
ホワイトリリーさんもきっと大喜びしますよ!
またあらためてサトから手紙しますね。


ということでホワイトリリー化粧品
トラブル肌でお悩みの方・・・おすすめです。
月一回、美容会開いてますので、まずはそこからおためしを!
次回12月は19日(火)です。
お電話で予約して下さいね。

と、いないサトの代わりに少し宣伝・・・音符



ランキングに参加しております。ブログをもっと続けてと応援して下さる方は
  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔

便利になりましたね

サトの留守中、送りのお客様が多く、お電話いただいた方にはご迷惑をおかけして、誠に申し訳ありません。

送るのが遅れたり、指定時間どおりに配達されなかったりして、数人の方にご迷惑をおかけしてしまいましたm(__)m。

最低限必要なことは連絡をとりますが、しかし便利になったものですね。

中国でも携帯電話の番号そのままでかかるのですね。メールも・・・
(もちろん海外用にレンタルしたのですが)

メールなんか返事がすぐに返ってくるので驚きです!

話はまた中国のことになりますが、中国ではほとんど中国語しか通じません。

いいホテルに英語を話せる人がいるくらいで、日本語なんて全くダメです。

下街のショップで買い物するときなど、英語も全然通じないので、最低限の中国語だけマスターしないと買い物ができません。

「これいくら」「高い!」ぐらいでよいのですが・・・

ダイはほんのかじりだけお勉強していったのですが、裏通りのショップで安い買い物(15元^_^;)だけは何とかなりました。

でも最終日、空港内でトイレがしたくなってうろうろして、お掃除のおばちゃんに聞きました。

それが・・・練習していたはずの中国語(トイレはどこですか?)が通じない(-_-;)
結局 「トイレ?」 で通じたのですけどネ汗

あ、そうそう、おみやげ物屋さんは別です。日本人はカモなので、日本語が上手な店員さんがいます。

石山のおっちゃんもいるくらいですから・・・


なんと成都では日本語を話す物乞いさんがいました!!

ガイドさんもここ2?3年のことだと言っていましたが、

ウーン、これは政府が奨励している????  ウソウソ(^・^)




ランキングに参加しております。ブログをもっと続けてと応援して下さる方は
  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔

サト中国・広州へ

今日からサトが中国・広州へ出発しました。

サトにとってはこれで5回目の中国です。

不妊症研究チームの研修で、毎年かなりハードです。

サトの研修は
老中医の診察室に入り、べったり張り付いて、患者さんの診察を見学します。
講義も受け、また自分の症例を持っていって検討、1日の予定がすんでも、チームのメンバーで深夜まで症例検討など勉強会を毎晩続けますびっくり
病院側としっかり提携してあり、サポート体制が整っているので、カルテも全部見せてもらえます。帰国したら帰国したで、またその整理・・・汗

今までは南京中医薬大学の研修でしたが、今回は広州です。

予定を見ると昨年までよりは少し余裕がありそう。

でもチームのメンバーは本当に真剣な方ばかりなので、きっと深夜までの学習会はあるでしょうね・・・。

今週、サトのお客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

その分パワーアップして帰ってくると思いますので、よろしくお願いいたしますm(__)m。




ランキングに参加しております。ブログをもっと続けてと応援して下さる方は
  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔

成都研修?観光編 のつづき

ダイの成都研修 その4 ?観光のつづき?

冠元ちゃんで癒されたあとは、いよいよ私にとってはメインの一つ、三国志ゆかりの武侯祠(ぶこうし)見学です!

671850d6.jpg



ここ成都は三国時代、蜀の国でした。その国王劉備玄徳のお墓をはじめ歴史の品々が展示しています。
そうです!
劉備玄徳が三顧の礼をもって軍師に迎えた諸葛孔明のゆかりの品々!

そして・・・永年の夢、本陣さんへと書かれたサイン入り色紙をこの手に!!



                  んなアホな・・・

c1a3a77e.jpg



                孔明の像の前でパチリ!
                でも一生の記念です。




d1228c31.jpg





出師表です。中国の中学生は全員暗記させられるとのこと。
これを読んで涙しない人は良い人ではない!ってガイドさんが力説。


28f878f5.jpg

1d17cb53.jpg




孔明が息子に送ったとされる言葉・・・
建物の天井に貼り付けてあります。

「淡白明志」 「寧静至遠」
                





ここは個人的趣味でかなり濃く見学してきました。笑顔


見学途中に関西弁で話しかけてくるへんなおっちゃんがいて・・・
適当にあしらっておきました。

出口のところに記念品(土産物)売場が併設されていて、私にとっては欲しいものばかり!!
三国志の人物きり絵の本や出師表のレプリカ、孔明、玄徳、張飛、関羽等の木彫りの像・・・ハート
いかんいかん、あれもこれも買いたい気持ちをぐっとこらえ
あの孔明の言葉(お店に吊ってあるのでのけぞってください)と関羽の小さい木彫りだけでガマン。
もちろん中国でのお買い物はねぎるのが当たり前、もう一人抱きこんで2人で買うから安くしろ!って感じでかなり値段は安くしてもらいましたよ。

結構満足して帰ろうとしたら、あの関西弁のおっちゃんがまた声かけてきました。

おっちゃん : あんたらどっからきたん?

私 :(おいおい、何じゃそのベタな関西弁は?)滋賀県からですよ。

おっちゃん : おー、滋賀県!

私 : はい、私は木之本です。もう一人の先生が 私は彦根・・・

おっちゃん : わし、石山よ。んでこの店やってんねん。

私 : ・・・・ ・・・・
  (はるばる成都まで来て、石山のおっちゃんの店びっくりはてな

おっちゃん : 買うならわしにゆーてくれたらえーのに・・

     ってもう遅いっちゅうに!!

おっちゃん : まいどおおきに!

     ってあんた・・・困った


5d1556e8.jpg


最後の自由時間は成都の街に繰り出しました。
さすが一千万都市の中心地、人だらけです。

この通りは歩行者天国になっています。




そうそう、中国は車の運転がむちゃくちゃこわいです。
信号があってないようなもの。
ガイドさんにきつく言われました。
日本は歩行者優先ですが、中国は車優先です。
しかし最終的には勇気のある人優先! ですって走るロケット


1909e36b.jpg

夜は川劇を堪能ししました。
これはTVで紹介されることもある
一瞬にして顔のお面が バッ!! とかわるアレです。
クライマックスでは何枚もバッ、バッと変わり、素顔が出てきてまたお面!!
ほろ酔い気分で楽しい観劇でした。





そんなこんなで短い期間でしたが、中国の測り知れない魅力の一部に触れることができました。
また大国中国、その潜在的なエネルギーはものすごいものを感じました。
これからどのように発展していくのかとても興味深いです。
少しはまりそうになっているダイです。
                          謝謝m(__)m




ランキングに参加しております。ブログをもっと続けてと応援して下さる方は
  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール
記事検索
タグクラウド