レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

2010年08月

真実をお伝えすること


          f383daed.jpg
 
今東京での周期調整法の勉強会から、帰りです.

 荒木重雄先生の御講演内容は、不妊カウンセリング学会での様子と違い、フレンドリーな雰囲気で大変有意義な一時でした。

荒木先生は、正確な情報提供が出来るようになることに大変尽力されています。


不妊治療現場の治療格差が現状では大変大きく、正確な情報提供がされていないことを憂いておられました。

 朝5時までかかって作成していただいたという 30ページにも渡る膨大な資料をもとに私たちからの質問に、真実の話をお伝えくださいました。

 その内容をお伝えすることが私たちの使命だと思います

その後懇親会では同席させていただける幸運な機会に恵まれ、 さらに突っ込んだ話に花が咲き、飛ぶように時間がすぎました。

きっと店頭でもお役に立てると思います。

荒木先生は、漢方薬についても
理解を示してくださり

御自身も、風邪を引いてのどが痛くなったとき

ある漢方薬を服用され

これほど効く風邪薬はないと思われたことがあるそうです。


漢方薬についての考えも

楽しくおうかがいできました。

これからも私たちの勉強会に来てくださるとのこと。

大変楽しみです!

荒木先生本当にありがとうございました


荒木重雄[アラキシゲオ]医学博士。国際医療技術研究所IMTCollege理事長。日本生殖医療研究会会長。昭和41年札幌医科大学卒業後、同大学、群馬大学、米コロンビア大学医学部にて生殖内分泌を学ぶ。昭和49年からコロンビア大学医学部常任講師に就任、帰国後自治医科大学産婦人科学講師、助教授、生殖内分泌不妊センター長、自治医科大学看護短期大学教授を歴任。平成12年4月に国際医療技術研究所理事長に就任し、AmericanMedicalFoundationInternationalの支援を受けIMTCollegeを発足させ、医師の生涯教育に取り組み、globalstandardとevidence‐basedmedicineに基づいた医療の普及に努めている。また、日本生殖医療研究協会会長としてわが国の生殖医療を率い、不妊カウンセラー、体外受精コーディネーターの養成に力を注いでいる 

不妊治療ガイダンスの著者「荒木重雄」先生の講演

連日の猛暑で

体調を崩されている方も多いようです。

体も疲労気味で

夏風邪も例年になく多いとか。

睡眠をしっかりとって、猛暑に備えていただけたらと思います。

ところで、今日21日は東京に出張です。

周期調節法の勉強会が東京で開催されますが

その私たちの勉強会で

「不妊治療ガイダンス」の著者であり

日本生殖医療研究協会会長の荒木重雄先生が、講演されます。

6月の聖路加病院産婦人科医長「佐藤孝道」先生の講演に引き続いて

今回もまた、不妊カウンセリング学会で、大変お世話になっている先生で

とても興味があります。

次の日は周期調節法の勉強会ですが

貴重な時間を割いての勉強会、必ず役立てるよう

たくさんの情報をお互い交換し、さらに役立てられたらと思っています。


子宝草に願いを込めて

先日いつも2時間近くかけてきていただいているMさんより

素敵なプレゼントをいただきました。


      20100812 kodakarasou


「子宝草」

と言われている、多肉植物です。

ベンケイソウ科

ということで

同じ科としては

カランコエ、カネノナルキ

などが有名です。



弁慶草は薬草で

清熱、解毒、消腫

の目的で、葉が使われます。


葉の形を見ていると

確かによく似ています

子宝草も

同じ効果はあるのでしょうか・・・・・



とてもかわいい観葉植物です。


たくさんいただいた芽。


少しずつお分けさせていただきますね.。o○.。o○.。o○.。o○

Mさん、本当にありがとうございました。






不安な気持ちを乗り越えて!

今日もまた一人、出産に向けて旅立たれました。

Aさんは

2人目が欲しくて来店されました。



2人目が欲しくても授からない悩みも

無視できません



とてもまじめで、温厚なAさん。


悩みを自分に溜め込むタイプです。

涙を何回か見ました。


漢方薬を服用されるようになり


自信のある笑顔が増えてこられるのにとても嬉しく感じたのを思い出します。



そして、新しい命の芽生え・・・・・



Aさんが2人目を授かれなくなってしまったのは

産後うつからでした・・


今度こそ力づよい母親になるため

本当に頑張って漢方薬を服用されました


間もない出産を控えて、


「よく頑張ったね」

「おかげさまで」

言葉を交わしながら

握手のお別れ

私の気持ちは伝わったでしょうか

どうか、今度こそ

本当の育児の幸せを感じながら

赤ちゃんの成長を見守れる元気なお母さんでありますように。


漢方薬の力を信じて

祈りを込めて、後姿を見つめ見送らせていただきました。



婦宝当帰膠に入っている「阿膠」が話題に

今日も大変暑い日でした!

ずーっと更新が途絶えていましたが

地方選挙で、ダイ先生が町内会長のため

地元からの新人候補者の応援に

東奔西走しておりました

選挙の大変さを身にしみて感じた1週間

いろいろな意味でとても勉強になりました。

他地域に選挙の電話もかけ、途中でガチャンと切られたことも・・・・・

でもたいていの方は、

「御苦労さま。頑張ってください。」といわれ、

さすが、田舎は礼儀正しく暖かい方が多いなあと感心しました。

私も見習って、選挙の電話がかかってきた時は気をつけようと思いました。

ところで7月末に「22時の魔女たち」で、「阿膠(アキョウ)」が紹介されたようです

阿膠を食べ続けた魔女が、息子の彼女に間違えられるほど

美しく変身したという内容だったようです


この阿膠、実は婦宝当帰膠の成分のうちの一つです。

婦宝当帰膠には阿膠だけでなく

冷え症の改善、肩こり頭痛の改善、貧血の改善が望める生薬が入っていますから

阿膠の働きを、さらにたかめ、

美容のために、大変お勧めだと実感しました。

飲む美容液だと思います。

私自身は、服用していると肌の調子は全然違います。

暑くなるとさぼりがちになるのですが、

ちょっと気合いを入れて服用しようと思いました(´∀`*)

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール
記事検索
タグクラウド