レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

2010年10月

不安な気持ちを乗り越え妊娠!

10月になって

妊娠のお知らせが続いております!

「漢方薬すごい!」

いままで、病院の治療をずっと続け

人工授精も数回ほど行い妊娠されなかった方が

漢方薬服用後、4ヵ月後に妊娠され、

この前そのように言っていただけました。


すべての方がこんなに早く結果が出るとは限りませんが、

本当にこのような方もおられるのです。

何より嬉しい言葉です



でも長く頑張って漢方薬を服用されている方もおられます。

Aさんは、一生懸命心の病気と闘っています

実はAさんだけでなく、私のところには

「子宝」が目的で相談に来られながら

心の病と闘っておられる方が何人もおられます。

妊娠する自信が無くなってしまったり

妊娠できないまま時間が経過して、心無い周りの言葉に傷ついてしまったり・・・・

つらい思いをされているのです。

そして、そのAさんから、妊娠の知らせをいただきました!

何より嬉しい報告でした!

まだまだ不安なことがあります。

何より、長く待ち望んだ、かわいい赤ちゃんを

腕に抱いてこられる姿を、拝見することが出来たらと心から願うばかりです。

食生活の悪さが不妊を招く!

南京研修から帰宅して、日曜日はゆっくり休みたかったのですが

京滋奈中医薬研究会の定例会のため

重い体を引きずり京都に行きました!


実は「食養生のテーマ」だったので

どんなことがあっても行こうと思っていたのです。


大阪中医薬研究会の丸山先生をお招きし

先日の「大地といのちの会」吉田俊道先生についての内容を中心に

さらに、中医学の立場からの突っ込んだお話です。


当店でもその傾向がありますが

漢方薬を服用してもなかなか妊娠しない方について

年齢のことは当然ありますが

胃腸が弱い方、

食生活が悪い方、

睡眠が悪い方

のどれかに当てはまるとお話されました。


1回でも過度のダイエットで体重を落とした経験を持っていると

その後は胃腸の機能が低下し

妊娠しにくい体質が出来てしまう。


また、コンビニ弁当を含めた、惣菜ものや、学校給食でさえも

O157事件以来、無菌にするため

野菜など過度に洗っているため

生野菜などは、全く栄養価が奪われており

栄養計算は、調理する前の資料を基にされているため

出来上がった食事は、計算されたものよりも

かなり栄養価は違った状態になっている

スーパーなどの有機栽培と表示されたものも

いろいろ抜け穴があり

信頼できないというお話だったのですが



そのような現状の中で、どうすればいいか


私たちの立場からどのようにこれから食養生の指導と

向き合っていけばいいか

そのようなテーマでした。

日本人は元々胃腸が弱い体質です

特に、湖北地方にすんでいる私たちは

日本人としても胃腸が弱いほうだと思っていただいたらいいでしょう。

本当に、それは店頭に立っていて実感します

そして、私がこの地にやってきて

とても胃腸が弱くなってしまったと実感していますから・・・・



自分は胃腸は弱くないと思っている方でも

実際に

「お腹が空いた!」

そう思って毎食食べることが出来ていなかったら

胃腸は弱いと思っていただいたらいいと思います。

「食と胃腸」

大切な問題です

おりしも南京での研修も

それに近い話がありました

たくさん考えていかなければならないことがあります

増えている40歳以上の不妊相談

                   

南京研修から無事帰って参りました

今回は聖路加病院の佐藤先生も同行され

いつもと違う気持ちで、出発いたしました。


いつも南京の研修は、患者さんの症例がうまく取れるか

カルテの写真撮影をどこまで許されるか

期待、緊張、不安が交差した状態で、

初めて研修を受けられた先生は

どんなに勉強されている実力のある方でも

緊張のあまり、大変疲れられるようです


                            20101016nankinA班


研修も大変ですが

実は、これからが大変です!

資料の整理、修正、まとめ・・・・・

でも、大変勉強になります。


夏先生の診察料は去年より高くなり200元から、300元(4000円ほど)になっていました。

ここにはお薬代金や検査料金は含まれていませんから、

大変な経済負担になります。

それでも予約待ちで、先生のやり取りの中で

「もっと早く診察を受けたかったけれど、診察の予約が取れず

1年待ちました」

そういう会話がありました!

その影響か、相談の患者様も難しい症例の方が増えていました。

印象に残ったのは、日本と同じく40歳以上の方が増えていることです。


高齢のかたの対応について

とても詳しく、大切なことをお話されていました。

私自身も、日ごろより大切だと思うことであり

何年か前から、夏先生が特に強調されていることを

さらに詳しくお話していただき

今の方針をさらに細かく追及していくことが大切だと実感いたしました。

南京に到着!

edb09488.jpg
昨日深夜に成田に到着、

今朝成田から南京に

今南京のホテルに入りました。

ホテルからの南京の街の様子です。

明日からいよいよ研修が始まります

南京周期調節法研修へ!

cec81e5f.jpg
今新幹線で成田空港に向かっています!

今日のお客様皆様に

「気をつけて行ってきてください」と

暖かい言葉をいただきました!

嬉しいかぎりです。

今回の研修は少し気合いが入っています!

多くの方の希望とともにいって参ります!
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール
記事検索
タグクラウド