レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

2011年02月

インフルエンザも花粉症も衛気の力で撃退!

BlogPaint今回の雪はあちらこちらで

困ったことになったようですが

これで落ち着きそうでしょうか・・・・・・・


確かに困った雪なのですが

京滋奈中医研の定例会に出席するため、京都に向かう途中

琵琶湖と、伊吹山を眺めながら

雪の美しさに心が癒されました。

雪が降ると

伊吹山から連なる山は、アルプスの山のようにも見え

大変美しい姿になります。

私は20年以上前秋に、太平洋側の愛知県から木之本に移り住み

その後寒さと、ダイ先生の病気、初めての北陸木之本の冬

いろいろなことが記憶の中で重なり

雪の想い出がつらく感じることも多いのですが

この景色に癒されたことも数多くあります。


今日の定例会での話は、これからの花粉症の予防についての話と

アトピーに代表される「血熱」の話でした

私自身は花粉症の予防には「衛益顆粒」を第一に考えています。

衛益顆粒は、大好きな漢方薬で

何よりたくさんのお客様に喜ばれている商品です。

「衛益」とは守る力を補うという意味があり

免疫力を高める意味が含まれています。

詳しく話し出すと止まりませんが、その性質からインフルエンザの予防にも

花粉症の予防にもお勧めなので、今の季節にぴったりの滋養強壮剤だと

思っています。

詳しくはこの記事を読んでみてください。

「インフルエンザも花粉症も衛気の力で撃退!
                ~中国には学級閉鎖が無い?」




私は実は、急に寒いところにいったり

漢方薬の粉を吸ったりするとくしゃみ鼻水が出ます

この時期は朝から、鼻水が出ることもたびたび

自分自身は、結構不規則な生活を強いられることが多いので

罰が当たっているなあと思っています

でも衛益顆粒を服用すると15分もすると

症状が落ち着いてくるのです

それ以上困ったことは無いので、自分の対策はしていません・・・・・

今回の花粉症は少し恐れているのですが

衛益顆粒を毎日服用しようと、今日の定例会で思い直しました。

近くて遠かった金沢 小松

1月30日金沢の小松で南京研修まとめの会がありました。

主題は多嚢胞性卵巣症候群です

夏桂成先生は、多嚢胞性卵巣の方の本質的な体質は

「腎陰虚」だと研修の際では講義されました。

今回のまとめの会は、班長主体で行うということで

私はA班の班長だったため

何にしようかどういたらいい発表になるか悩みましたが

ちょうど夏先生の診察に立ち会ったときにの

多嚢胞性卵巣症候群の患者様が、講義の中でも紹介されたので

初診から研修日までしっかり写真に収めたカルテの内容を

レポートとして、同じ班の先生にまとめていただき

発表していただきました。

夏先生の講義を聞き、

その診察経過を見て、理論に大変忠実で、理論通り全くぶれておらず、

患者様のコメントとして

「どこに行ってもダメだったけれど、夏先生の漢方薬を服用して、オリモノが出てきている。」

と大変信頼した様子で話されているのを見ていましたから、

深く印象に残りました。

これから先の多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の方にぜひ生かしていきたいと思います。

そこまでは良かったのですが・・・・・・

1月31日あの大変な大雪で北陸線が全面ストップ!

小松からの帰宅に、なんと、

小松空港(飛行機)→東京羽田(新幹線)→米原

で帰ってまいりました(^_^;)

それでも本当に帰れてよかったと思います。

大変思い出に残る研修でした!
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール
記事検索
タグクラウド