レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

2011年08月

多嚢胞性卵巣症候群の勉強会

大変な猛暑か続いた後

朝晩、急に涼しくなりましたが

災害もあちらこちらで起こり

もうこれ以上、暴れないでほしいと思いたくなる毎日です。


今週もいろいろな方との出会いがあり

昨日は、約8年ぶりで、遠方のお客様が、お子様を連れて来店してくださいました。

子宝相談がきっかけの出会いですが

こうやってお会いすると、旧友にあったような嬉しさがあります。

笑顔の再会とともに、様々な記憶がよみがえり

大変懐かしく、うれしく思いました。


明日は東京に出張です。

今年度は「多嚢胞性卵巣症候群を徹底的に学ぶ」というテーマで

勉強させていただいております。


明日1日目は前東京大学医学部付属病院女性診療科・産科講師・医局長であり

現在は山王病院リプロダクションセンター長・国際医療福祉大学大学院教授「藤原敏博」先生に

ご講演いただきます。

何より、東大病院時代で精力的に研究されていたのが「多嚢胞性卵巣症候群」とのこと。

多嚢胞性卵巣症候群は非常に複雑で

1人1人症状が違い

どれだけ学んでも疑問が出てきます。

今回の講義が非常に楽しみです

2日目は、私たち周期調節法の会で

さらに、周期調節法での多嚢胞性卵巣症候群の対応方法について

学び合い、討論する予定です。



1人でも多くの方にコウノトリが来るように・・・・

2カ月ぶりの更新です!

様々なことが重なり

更新が滞ってしまい

凧の糸が切れたように、全くブログに気持ちがいきませんでした。


最近たて続けに妊娠のお知らせをいただき

中でも、少し長いお付き合いの方のご報告に

希望の兆しが見えてきたので

私も、またブログ更新の気力をいただきました。


40歳以上の方のご相談も最近特に増えてきて

私の気持ちはさらに引き締まる思いですが



今回の妊娠のご報告も、またそんな方のための希望の道しるべになると思います

どうか、今度こそ幸せの花が咲きますように・・・・


漢方薬が万能だとは思いませんが

でもたくさん手伝いできることがあるのも確か。

不可能だと思われていただことを

可能に!

それが、私の思いです

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール
記事検索
タグクラウド