レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

2016年03月

体外受精を重ね、卵ができなくなって・・・・お客様からのお手紙

4月から不妊治療保険が解禁になります
これを受けて、女性の保険に不妊治療特約のついた保険商品が発売されるのでしょうか・・・・・

体外受精、顕微授精1回につき30万円から50万円
どんなに国から助成金をうけても
10万円以上は自分で支払わなければならず、
回数を重ねるとあっという間に金額が高くなります

やっと認められたという感じですね

不妊治療保険、4月解禁=金融庁発表


2月の発表内容についてはこちらです

不妊治療保険、今春解禁=高額費用を補完-金融庁

私の思いは
漢方薬の服用も対象にしてほしいということです
身近な方が

「体外受精を繰り返し、貯金を使い果たしました・・・・」

まだまだ年齢も若いのに
病院のすすめられるまま
たくさん卵があるからと
繰り返し体外受精を・・・・・・
気が付いたら貯金を使い果たしてしまった
治療を続けられ無くなりましたと

そして、その後私は出会いました
もっと前にお出会いできていたら。。。。。。
そんな時、私はとても胸が痛みます

Mさんも何回か体外受精をされ
卵ができなくなりました
そのため治療が続けられなくなり、私のところへ来られました

そのMさんからのお手紙です

こうして体験談が書ける日が来るなんて、夢のようです!

私が先生のところに伺ったときは、3度目の体外受精に失敗した後でした。

「このまま、次の体外受精に挑戦しても、同じ繰り返しでうまくいかない気がする💦
まずは、体質改善をしたい!」そう思って、サト先生のもとを訪れました。
 

「後悔だけはしたくない!やるだけのことをやって、それでもダメなら諦めよう。」
そう思っていました。

 
服用を始めた漢方は経済的に厳しく、どこまで続けられるか、不安もありました。
でも飲み始めると、体が変化していき、極度の生理不順が改善されていくのがとてもよくわかりました。
生理が自立で来なかった私が、服用開始半年ほどしてから、排卵を伴う生理が来るまでになりました。
サト先生からも「この調子だと、半年以内にうまくいくのでは!?」という嬉しいお言葉!!

そのお言葉通り、半年以内に自然妊娠しました。

体外受精でも授からなかった私が?

と信じられない気持ちで喜びも大きかったのですが、その妊娠は子宮外妊娠。
喜んだのも数日間だけで、緊急入院、手術・・・・・私の心はボロボロでした。
 

その後も精神的に落ち込むことが多く不安定な日々を送っていました。
サト先生はそんな時も私の支えとなっていろんなお言葉をくださいました。
サト先生の支えが無かったらボロボロだったと思います。
 

 手術後数カ月たち私の身体は前のリズムを取り戻すことが出来ました。
ただ、毎月の排卵はどういうわけか、手術で切除した卵管側からの排卵ばかり。。。。。
年齢のこともあり、「赤ちゃんのことはいい加減諦めよう。」そう決めていました。

そんな時、サト先生から京都の病院を紹介されました。
でも私は自分がこれ以上傷つくのが怖くて断ることにしました。

「春まで頑張って、自然に授からなければ諦めます。」

そう返事するつもりだったのですが、返事する朝になり急に気持ちが変わり、「あとから後悔しても遅い!それよりやれるだけのことをやって悔いなく妊活を終えよう。」
 

そして最後の挑戦が始まりました!サト先生と二人三脚の最後の挑戦。
 

 なんとなんと最後の挑戦がうまくいき、私は赤ちゃんを授かることができました!
 

ここまでの道のりはとってもとっても遠かったのですが、妊娠中はトラブル一つ無く、とても順調でした!
妊娠中も漢方薬を服用していたおかげだと思っています!
そして無事に出産を終え、元気な我が子とご対面。
 

 久しぶりの育児に戸惑いながらもとても充実した日々を送っています。

 漢方が私の体質をこんなに改善させるなんて、ほんと凄いことだと思います。


漢方の素晴らしさもそうですが、私にとってはサト先生に出会えて本当に良かった!
心からそう思います!                         平成
282MH


いただいたお手紙を拝見しながら
さまざまな出来事を想い出しておりました

子宝に恵まれない不安と闘いながら
治療をするつらさは大変なものだと思います
子宝の悩みを抱える方は
毎日どれだけの心の痛みを感じていることかと
常々思うのです

「もう貯蓄もないし、年齢もそろそろ無理がと思うので
この1回の治療で終わりにします
最期の最期の治療です」

京都まであまりに遠方で
今の状況で通院は不可能だと
涙ながらにあきらめるお言葉を伺ったこともありました

「こんな方法もある」

御出会いしてから、最初で最後の挑戦。。。。

通院の提案をさせていただきながら
私も祈る思いだったのを覚えております

実際に頂いたお手紙です

image

今日は陽射しが暖かく
そろそろ本格的な春の到来を感じさせられる1日

たくさんの笑顔ともっと出会えるように
私にできる力で応援させていただこうと思います

春の養生で、命の芽生える力を育む

今日は東京の勉強会に参加
私のライフワークである、不妊症の勉強会では無く、
「皮膚病、アトピー」です

これはダイ先生の分野ですが、
子宝に悩む方は、アトピーの方も結構あり
中医学の知識と、経験が必要になることも多いため、非常に参考になることも多いのです

当然重症になれば、ダイ先生にバトンタッチ

きょうのテーマは血液の流れをポイントにおいているようですから
大変興味深いため、東京は遠いですが
新幹線に飛び乗りました

今朝は昨日と比べて、肌寒かったのですが、
肌に当たる風は柔らかく感じました

三寒四温が春の代名詞

でも、そろそろ三寒とはお別れしたい!

春は、冬に育んだ
命を芽生えるためのエネルギーを、
更に育てる季節です!

この季節
なるべく戸外に出て
積極に活動することが大切

運動が大切な力を育てます

でも、激しいジョギングなどは
あまりお勧めできません

緩い運動

心と体が安らぐ運動が大切です

どうしてでしょう

私は、子宝に悩む方を拝見しながら
運動しすぎも
運動しなさすぎも
子宝から遠ざかってしまうと
いつも感じています

これは、ホルモンの分泌と関係あると思います

運動しすぎて、痩せて
筋肉中心、余分な脂肪無し、
という身体は、男性的

男性ホルモンが増えてしまい
卵の成長や、排卵を押さえてしまいます
そして流産しやすい身体に繋がります

これは私の漢方理論の中心となっている
周期調節法の理論と一致するところ

活発に身体を動かしすぎると
気血の消耗が激しくなり
卵の成長に大切な陰が少なくなってしまい
好ましくないとされています

そして時々そのような方をお見かけします

でも、春は身体を伸び伸びと
動かすことで、
夏からの健康を育むと漢方では考えます

程々の運動をすること
ちょっとずぼらな私にはうってつけ



春は芽生え
夏は成長

冬よりも
少し体を動かし
戸外に出て
自然の気をたくさん補いましょう

ぐんと体が変わるきっかけにつながります

今までサボりがちだった漢方薬を
ちょっと頑張って服用し始めても良いですね

少しでも運動不足の体を
漢方薬は応援してくれます
(すべてではないので要注意!
やっぱり本物には負けます)

運動と漢方薬、当然食養生も

上手にとりいれ、命を育む力を身につけましょうね

受験生からのプレゼント

昨夜は車のフロントガラスが凍りました
3月になって、驚くほど暖かかったり
凍り付くほど寒かったり・・・・

それでも、来週からぐっと春らしくなるとのこと
あと少しで寒い冬も終わりです

昨日はとてもうれしい出来事がありました

この春受験の女の子に、
お客様のお母さま通じて
集中力を高めると言われている「ラジオらロゼア」を配合したハーブティーを

「お守り代わりに」

そのようにお伝えしてプレゼントさせていただいたのですが

「落ち着いて、試験が良くできました

そのようなお手紙を添えて
手作りクッキーをいただきました

これがお手紙!
かわいいパンダちゃんのシールとともに

image

         image


クッキーは、とてもおいしくいただき
心も温まりました

香ロゼアのハーブティーは
娘の受験の時に大活躍だったのです

娘の受験の時は

シベリア人参茶
と香ロゼアがとても役立ちました

不思議と落ち着いて

「普段の模試よりもよくできた」

と・・・・・・・

娘の受験については様々な逸話がありまして
過去のブログまたみていただいたらと思います

受験とストレス


このとシベリア人参茶と香ロゼアがとてもよく効いたかな・・・・・


心が温まる出来事に
幸せな気持ちになれました

ありがとう




 

花粉症・・・・・くしゅん!

昨日の暖かさは、驚くほどでした!

今年から日曜日、月曜日をお休みにさせていただき
久しぶりに何もない月曜日・・・

年齢とともに目の衰えを感じ
本を読むのがつらくなってきたので
そろそろ〇眼鏡(認めたくないので・・!)を作ろうかと、眼科へ・・・ 

びっくりしました
何て混んでいること 

ああそうかー
花粉症ですね・・・・
田舎の個人の眼科で、
すぐ見てもらえるだろうと思っていったのですが
大変失礼な考え方でした・・・

いよいよ検査

私はもともと目がいいので
両目とも1.2以上あり

でも!
やっぱり近くが見えていません

近くを見るレンズをかけてしばらくいろいろ見ていたのですが
レシートペーパーがくっきり見えたり
商品の裏ラベルの成分表示がくっきり見えたり

これがみんな見えるんだと思ったら
〇眼鏡の必要性ひしひしと感じました・・・・

そのうち眼鏡をかけた姿で皆さんの前に登場させていただきます

こうご期待・・・・・

そして今日はなぜかくしゃみが・・・・

私??!

目の検査の時
先生が

「花粉症はありますか?」

「!!!」

「少し目が赤く」

「いや、大丈夫です!」

と言って帰ってきましたが

帰りがけに

「くしゅん!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・まずい・・・

そういうわけにはいかなので
衛益顆粒を、しっかり服用しようと思います

最近少し無理してたから・・・・かな・・・・

 

漢方薬を服用して良質な卵が育ち子宝に恵まれました・・・お客さまからのお手紙

今日は日中とてもいいお天気になり
ほっと一安心。

お天気の日は、やはり春を感じます

春は心も身体ものびのびと
身体を動かし、活動的に毎日を送るように心がけることが大切

心を押さえ込まずに過ごすようにしなければ、
心の病になりやすいのもこの頃です

2月のウォッチで、子宝に恵まれたお客さまからのお手紙を
ご紹介いたしましたが

このようなお手紙を戴くと
私自身色々一緒に歩んだ日々を思い出します

漢方薬は決して安価ではありません
中国での生薬は高騰し
仕入れ価格も上がる一方

それでも、
子宝に恵まれずに悩んでおられる方に
一人でも多く服用していただけたら
もっと授かっていただける方が増えるものと思っております

BlogPaint

ウォッチをご覧になっていない方も多いようですね
以下ご紹介いたしますね




大変ご無沙汰しております。サト先生、スタッフの皆様お元気でしょうか?

私は慣れない育児で奮闘中ですが、毎日子供の顔を眺めては幸せを感じております。

 
今この手紙を読んでおられる方も、子供が授かりたくてつらい治療と精神的な苦痛に堪えておられる方が多いと思います。私もそうでした。


何がいけないのか、本当に赤ちゃんを抱ける日が来るのかと
あせりと不安で毎日を過ごしていました。
唯一本陣さんに来る日だけは頑張っている仲間の悩みを聞いてくれるサト先生がいたので、
心安らげる場所でした。


そして幸いにも体外受精ですが、赤ちゃんを授かることができたのは、漢方のおかげだと確信して言えます。
漢方を飲んでいなければ、良質な卵も着床もなかったと思っています。


高度医療も漢方も決して安くはありませんが、
「自分たちで出来る精一杯の事をしてそれでもダメなら夫婦二人の生活を楽しもう、
お金は今後働けば貯まるし、後悔だけは残さないようにしよう」と話していました。

途中で「もう辞めたい」とくじけそうになった時、普段は何も口に出さない主人が
「僕はあきらめたくない」と言った一言で勇気をもらいました。


 不妊治療は体だけではなく、心も一緒に治療していかなくてはいけません。
なかなか楽しみながらとは言えませんが
支えてくれるパートナーや周りの方、そして、心強い本陣の皆さんに大いに甘えて、かわいい赤ちゃんが授かれる日が来ることを陰ながら応援しています。


 最後になりましたが、サト先生、スタッフの皆様本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール
記事検索
タグクラウド