レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

2016年04月

体調が良くなって精子が10倍の数に増加

漢方薬を服用していただき
こちらがその効果に驚くことがあります

「顕微授精じゃないと妊娠出来ない 」

そのように言われた方が
自然妊娠されることがありますが
 本当にどうなってそのような結果に至ったのか
具体的な数値の変化が分からないときが多く残念です
(病院治療休憩機関に起こることなので)

本日は具体的な数値が激変!これだけの変化はないほどです

1年近く前に来店されたカップル
ご主人様の精子が少なく
人工授精をしていたのですが、子宝に恵まれず
体外受精の前の体調改善でご来店されました

このようなご相談カップルは非常に多く
最近本当にカップルで相談に来られます

そして久しぶりの病院検査の結果

ご主人の精子は
正常範囲を大きく上回る数
元気な男性の精子数に負けない数です

去年と比べたら10倍に増加!!

余りの変化に桁が間違っていないか
何度も確認させていただきました


服用していただいたのは

胃腸の調子を整える漢方薬に
ストレスを改善する桂枝加竜骨牡蠣湯
海精宝
ヴァイタルゲン

1年のうち体調を少しずつ整える漢方薬を変えていきました

この結果が子宝に繋がりますように・・・・・

木之本に
ブックカフェがオープンするようです

古民家を
趣のある雰囲気に改装中
寄付金も集めておられるようです
フェイスブックのホームページのぞいてみてくださいね

https://www.facebook.com/bookcafesukuramu/?fref=photo








 

伊香具神社の八重桜と想胡亭源内

日ごろ勉強会などで外出するのですが

時々地元でこんな隠家のような素敵な場所があったのだと
とてもうれしく思うことがあります

この日曜日木之本本町の女子会を
企画させていただきました

お食事の場所は想胡源内さんです


集合場所にリムジンでお迎えです

       image

賤ヶ岳のふもとで
宿泊もかねておいしい懐石料理をいただけます
近くなのですが、少し街道よりそれるとひっそりとした静かなたたずまい

入口に立った時、素敵な雰囲気


     image
実は、そのあと皆さんでおしゃべりしすぎて
お料理の写真は全くとれず・・・・・・

近くの伊香具神社の参道で、夜桜のライトアップをされているとのことで
お食事のあと皆さんでぶらっと

八重桜のライトアップ


     image

    
image

お昼にもぜひ見てみたいと、先日少しだけの時間の合間に行ってみました
    
      
     
       image


八重桜は独特の美しさがあります

     image

八重桜の参道を歩くダイ先生


      image

伊香具神社の境内の裏も

     image


シャガの花です

     image

 本日は子宮内膜が薄い方がご来店

漢方薬を服用すると内膜が厚くなられるようで
何より、その効果を実感していただいているようです

 「○○を服用すると違う」

うれしいなと思う瞬間です

この調子ならいい効果が表れるのではないかと思います
 

甲状腺機能低下症と不妊

15日、映画「ずつと、いっしょ。」を、見てきました
家族の様々な愛の形
必ず訪れる、愛する人との永遠の別れ
そこから伝わるメッセージが、心に響きました。
今、九州地方は震災で大変な状況と聞きます

熊本には、私の友人である薬局の先生がおられ、
ちょうど、去年の秋熊本での勉強会ついでに、熊本城など見学したばかり
先生が、熊本の素晴らしさを熱くお話しされ生まれ育った故郷を心から誇りに思い、大切にされているご様子に
深く感銘したのを覚えており、
あまりに今回のことが痛々しく、辛く思います

彼女から連絡がやっとつき
少しほっとしました
ただ大変なことには変わりなく、車生活と伺い
重い気持でした

そんな事情で、あまり眠れない夜を過ごし
疲れ気味ではありましたが
昨日から不妊症のエキスパートグループの勉強会に参加してきました

一日目のテーマは
「甲状腺機能低下症と不妊」
河野康文先生による講義です。



甲状腺機能低下症にはいくつかの病因が絡んでおり、一番多い疾患は
「橋本病」です。当店でも、非常に多い疾患で、チラージンsを服用されている方も
妊娠してから服用されている方も
最近特に増えてきたように思います

甲状腺機能は、視床下部、脳下垂体から分泌されるホルモンTSHによって調節されています

TSHの刺激により、甲状腺からT3、T4が、放出され、体中に血液によって運ばれ、
基礎代謝を亢進し、体温をあげ、蛋白質、糖質、脂質の代謝を促進、
成長ホルモンの働きをたすける
など、体、全ての働きに関連しているのですが、
橋本病とは、甲状腺が、自己免疫によって炎症を起こし
徐々に機能しなくなる病気で、
婦人科に対する影響は
卵巣機能の低下、  
高プロラクチン血症などを引き起こし

1.月経不順
2.受精障害
3.着床障害
4.胎児の発育障害
(流産)
などにつながる可能性があります

これらに対して、病院では、チラージンsを
処方されます。

中医学では、
もとの病因である自己免疫による炎症を防ぎ、
甲状腺機能を少しでも正常に戻す考え方によって、対応します。

今回、私を含め4人の先生の症例について検討

衛益顆粒、シベリア霊芝など
共通点の認識と、
各種補腎剤による各自の特色を活かした方法などについて検討

これからの店頭で、応用していきたいと思います。

6月は亀鹿仙、婦宝当帰膠の郷
武漢の中国研修

パスボートの有効期限後切れそうなので、
スクーリング終了後、大津へ!
琵琶湖の風景で癒やされ帰路につきました






映画「ずっと、いっしょ。」が長浜で上映されます

今週月曜、近くなのになかなか行けなかった黒田川の桜を見に行ってきました
葉桜になりつつありましたが
菜の花と桜のコントラストが何とも言えない日本らしい美しい風景・・・・

田舎の良さはこんな風景が身近にあるところです


      image

菜の花と桜に囲まれて・・・・・

      image



小鳥のさえずりに癒されていました


映画「ずっと、いっしょ。」
明日見に行く予定です

smileあーちゃんプロジェクトからのご案内で
ある程度チケットを購入させていただき
ご希望の方に差し上げておりましたが
ブログで案内する間もなく・・・・・


パンフレットの一部をご紹介します

     image
     image
      image
 
場所:長浜市民交流センター
日時:15日(金)~17日(日)

命とは。

家族とは。
愛とは。

すべてのヒントがつまっている映画です

❶15日(金)18:30〜
❷16日(土)10:00〜 
❸16日(土)14:30〜 

❹17日(日)10:00〜
❺17日(日)14:00〜

★16日(土)13:00〜
 「こんとも」さんこと、林智子さんのお話し会があります

今回は

『ずっと、いっしょ。』〜天使ママの想い〜
と題して1時間お話しさせていただきます。
(本と虹ストも販売もあります)

とのこと

6歳のあーちゃんと、おなかに宿された小さな命
2人のお子様をなくされ
その中で得た想い「愛、命の大切さ」を
心を込めてお話しされます 

生き抜く力のエッセンスがいっぱい詰まったお話です 

春、様々な願いを込めて

一昨日は東京方面へお出かけ
また今後のことに向けての打ち合わせのためにお出かけです

少しだけ時間が取れたので
小雨が降る中、高輪プリンスホテルの日本庭園にさっとお出かけ

本当に日本庭園の作りこまれた美しさにうっとり

image

開花基準になる桜がここにありました



       image

どれだけの年月でこの大きさになったのか

日本にはなんていい風習があるのだろうと
ゆっくり庭を眺めながら

  image

ソメイヨシノだけではなく
様々な種類の桜たち

小さいとがった花びらの桜

    image


私の写真の撮り方が悪くて…残念!

     image


桜は
新しい年度が始まる、応援のエネルギーを精一杯表現して
そして次に託して散っていきます

今日はうれしい事柄が二つ

40歳半ばになろうとされていた方が妊娠、ご出産され
赤ちゃんとともにご来店

そして・・・

月経痛のご相談の受験生だった女の子が
希望校に合格

合格されたとき私のところにお電話をくれたと伺い
私は残念ながらいなかったようなのですが
その話をうかがい、感激したのと
あー本当によかったなーって
じーんと・・・

涙ぐんでしまって
お母様と一緒に・・・・

年齢とともに
涙もろくなります
なんと私は単純・・・・・

昨夜東京から帰宅するとき
米原インターチェンジに入る前に
21号線から見えるライトアップされた夜桜に遭遇

わき道にそれ見学に・・・・・

      image


こんな場所があったなんて!


    image
   
どの木も立派な大木で
しばらく、見入っておりました 

赤ちゃんと一緒に訪れていただいた方
今年から高校生の女の子

私にたくさんの力を
与えていただいているのだなと感じます

そして、このような感動があるから
さらに一人でも多くの方の悩みを解決できたらとおもうのです

さらにたくさんの方の願いが叶いますように・・・・
 
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール
記事検索
タグクラウド