レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

2017年05月

子宝草の花に希望を載せて 様々な悩み乗り越えられますように・・・・

子宝草の花、今とても元気にたくさん咲いてきました

image


お客さまから写真をいただいたことはあったのですが
実際見ないとやはりわからないですね

かわいらしいお花がたくさん

感動して
嬉しくて
少しはしゃぎつつ・・・・

私は単純だなあーと思ってしまいます

これだけお花が咲いたのですから
どうか、たくさん授かりますように

花がきれいに咲いてる期間は
本当に短いですね

ひと夏ずっと咲いているように見えるお花でも
咲いてからしおれるまで
一つ一つのお花を見ていると、とても短い

でも種ができて、植えて、芽が出て、双葉になり、葉が茂り・・・・

やっとつぼみができてから
花が散ってしまうまで

其れまでのことを思うと本当に地道な毎日です

どこか妊活と似ていますね

負けずに
心静かに

ひと時ひと時の楽しみを見つけながら

笑ったり泣いたりしながら

目の前のことをコツコツ乗り越え
自分にできるだけの工夫をする

希望を失わずに

スタッフが
シンシンくんにプレゼントです

image
   

梅雨前の支度ですね

「本陣」と言う重み

代々受け継いできている
「本陣旧本店」の老朽化が激しく、このままでは、
大きな地震に耐えられないと
3年前に診断・・・
私たち夫婦にとって、大きな宿題でした

もともと祖先は加賀大聖寺城主
ダイ先生は25代目・・・・・
戦国時代にまでさかのぼります

本陣を今のうちに立て直すことは
やはり大切だと
二人で何度も話し合ってきました

この宿題

次の代へ、このまま残さないためにも
私たち夫婦の手で
なんとかしようと決意しました

設計は昔ながらの
木組みで作る家づくりをされている方にお願いし
工務店は
同じ湖北の
寺社仏閣を建築されている方です

ブログで紹介していただきました

270年前の古民家が蘇ります
↓  ↓  ↓
http://matsui-ikuo.jp/blog/270%E5%B9%B4%E5%89%8D%E3%81%AE%E5%8F%A4%E6%B0%91%E5%AE%B6%E3%81%8C%E8%98%87%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99


大変大きな使命に
重圧も大きいのですが

私たちも歴史に恥じないように
しっかり仕事をし
守っていこうと思います

子宝草の花が咲きました!!

昨日出勤してみたら

スタッフが

「子宝草、花が咲いてます

つぼみがでてから
2カ月ほど
ゆっくりゆっくり大きくなっていたので
このままどうなるのかなーと思っていたのですが・・・・

見に行ってみると

      image


「かわいい

「こんな花なんですね

とても楽しい気持ちになりました

長く長く伸びた子宝草


これからどのようになっていくのか
とても楽しみです
 

ダイ先生今年も神輿を担ぐ。。。。

この連休は
良い天気に恵まれ
田畑の仕事や、行楽も良かったのではないかと思います

そして、
私たちの町木之本でも秋葉祭という古いお祭りがあり
神輿が出ました


ダイ先生も・・・もうとっくに引退の年齢ですが
神輿を担ぎました


BlogPaint


しっかりカメラ目線で 笑えます・・・・

ほんの少しだけ担いだのだとか
それでも
今日は、膝が痛いとか
肩が痛いとか
あちらこちら悲鳴を上げていたよう・・・・

少しだけ私も後をついて木之本の町を歩きましたが
木之本の古民家が
少しずつ整備され

風情のある街に・・・・


19





眠りをよくするには・・・・・・・食事編

前回は眠りをよくするための
生活養生について書いてみました

今日は食事について書いて見ようと思います


眠りが悪いのは
やはりストレスがある場合が一番ですが
ミネラル・栄養不足も眠りが悪くなる原因です 

気の流れを良くする食材を
この時期積極的にとり

血液を補う食材と組み合わせることで
眠りをよくするサポートにつながります

また、眠りをつかさどる臓器は「心」
「心 」をサポートする食材とともに
上手に取り入れてみましょう

気の流れを良くする食材
 セロリ・三つ葉・春菊
 ミカンなどの柑橘系
 苦瓜
 あさり・しじみなど
 いか
 レバー・豚・鶏
 

血液を補い眠りをよくする
 棗
 枸杞の実
 
「心」をサポートする
 苦瓜・セロリ・ふきのとう・らっきょう

心を補う味は「苦」なので
にがい味のものは基本的に「心」を補います

毎日少しずつ取り入れることも
偏った体の状況のサポートになります

漢方薬の煎じ薬を作ることも多いのですが
いつも感じるのは

生薬と食材として使われるものも多いということです
そして、その食材に様な生薬を、それほど大量ではなく
乾燥したものを、時には1日分1グラム以下の量を煎じていただくことも多いのです

それなら薬用があるといわれている食材も、通常の量で
きっと効果があると思います


QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール
記事検索
タグクラウド