レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

2017年06月

「これは、特別なキュウリやで」・・足腰の痛みが改善して

先日私がお店に出勤すると
お店にきゅうりとさんど豆がたくさん

ダイ先生が
「○○さんからいただいた」私にそう言います

私は予約のお客様がすぐに来られたので
すぐ相談に入り、お礼はお帰りの際にそっと言おうと思っていたのですが
ダイ先生が再度私に
「きゅうりをいただいたお礼、言ってね。」と催促

ちょっといつもより強く催促するダイ先生
不思議に思いました

なんとなくいつもと違う様子だったので
先にお礼を・・・・

その後相談に入り
ひと段落付いたとき

ダイ先生が

「このキュウリは特別なキュウリなんや
『去年までは、足腰が痛くて畑仕事ができなかったけど
漢方薬で楽になって、今年は畑仕事ができるようになったので』
そう言って、できたキュウリを持ってきてくれやーったんや」

ダイ先生の言い方に
そのうれしさがとてもつたわり
私も温かい気持ちになりました

たくさん持ってきていただいたので
スタッフにも分けさせていただき

心のこもったキュウリとさんど豆で
いろいろな料理にして
毎日温かい気持ちになっていただいています

きゅうりがとても甘く感じます
さんど豆の味も豊かに感じます

私もがんばろ

       image


遠方から赤ちゃんと一緒に・・・

少し前までは朝晩が肌寒く感じたほどですが
最近はいよいよ梅雨らしく蒸し暑くなってきましたね

只今、、本陣薬局古民家をリノベーションするにあたって
家の断捨離に汗を流しています
懐かしいものがいっぱい出てくるのですが
思い切って捨てていく作業・・・大変!!


そんな中
やはり、漢方薬を服用していただいていた方の
妊娠報告や
赤ちゃんとのご来店は、何よりうれしく思います

先日持遠方から赤ちゃんと一緒にご来店

子宮を温存しながら子宮頸管全摘という大変な状況を乗り越え
無事出産された方です

赤ちゃんはすくすく育ち
とても元気そうで
かわいいお母さんにそっくりなお子様

妊娠されるまで
相談のたびに涙を流され
途中、投げやりな気持ちになられることもありました

本当にたくさんの涙を拝見いたしました

子宮頸管全摘のあとの副作用で
体調も悪そうな時も・・

その時のことをずっと思い出しておりました

何が起こるかわかりません

どのような奇跡が起こるかわかりません

「奇跡の妊娠」
「奇跡の出産」

その方が口にされた言葉です

でも確かにそこに赤ちゃんが・・・・

どうかこのミラクルな妊娠と出産が
皆様のパワーとなりますように・・・・・

暖かい気持ちになった1日でした


神戸で【7/9(日)開催】「今から始める“妊活”の漢方レッスン」

週刊朝日MOOK『心とからだを整える 本格漢方2017』(3月28日発売)の出版を記念して、
「妊活」をテーマにした漢方講演会が、神戸朝日ホール(神戸市中央区)で開催されます。


このイベントは
日本中医薬研究会と朝日新聞社が共催で
NPO法人日本不妊カウンセリング学会の後援のもと開催される講演です

               image


私は講演が始まる前の時間
簡単な相談コーナーが設けられるとのことで
兵庫の友人の先生から相談員としてのお手伝いを依頼されました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

遠方ですが
喜んでお手伝いさせていただこうと思います

スタッフの身長が「補腎薬」で2センチも伸びた!

私とダイ先生以外
うちのスタッフは
女性ばかり4人です

その女性スタッフのうち
3人が、同じくらいの身長で少し小柄。どんぐりの背比べ


そのうちの1人のスタッフが

「健康診断でまた身長が伸びたんです

実は去年も身長が伸びたと言っていましたが
背すじが伸びてかなと思っていました

今回はそんなレベルを超え

結局働き出して2センチ伸びたようです

働き出してから
色々体に合わせ
腎を補う漢方薬など服用していたから・・・・

「やっぱり子供だったん?まだ成長期?」

同じくらいの身長のスタッフ同士大騒ぎでした(´∀`)


「腎」は精を蔵し、成長発育をつかさどる

まさに、上記の言葉がぴったりあたはまります
それにしても・・・・・
30才後半で、2センチ身長が伸びるとは・・・・

上記の言葉には続きがあります

腎は精を蔵し、成長・発育生殖をつかさどる


補腎することは
命を育むパワーにつながること
改めて実感いたしました


EDと射精障害について

不妊カウンセラー養成講座
いつもの虎の門にあるニッショーホールです。


image

この立て看板を見ながら
もう40回目なんだと・・・・・

私が初めて出席したのは
19回不妊カウンセラー養成講座でした・・・
今では近くに虎の門ヒルズもでき
その頃と全く様子が変わり・・・・
当初のことなど思い出すと、感慨深いものがあります

今回は
男性不妊について、珍しく2コマの講座がありました

そのうちの1コマ
「EDと射精障害-どんな原因と対策があるのか」
演者:岡田 弘

獨協医科大学越谷病院 泌尿器科の先生です 


まず、非常に初歩的なことなのですが

EDと射精障害は違うという話

EDは勃起障害
射精障害は勃起はできるが射精できないこと

これは私にとって盲点でした

EDは性交渉そのものができないので
当然不妊の原因になることが明らかですが

射精障害の場合
性交渉できるので、
タイミングをとっているつもりでも
実は射精できていないということがありうるとの話

ヒューナーテストのために夫婦生活を送っていただき
検査したところ、精子の確認ができず
あとから射精障害だったということが分かったということがある

このことについて
そんなことが起こりうるという事実に
恥ずかしながら
今更ながら、気が付きました

ただ
ここで大切なこと

EDにしても
射精障害にしても

一番大きな原因は
「心理的ストレス」だとのこと

岡田先生曰く

「男性は2回夫婦生活がうまくできないと、3回目はだめになる」
「男性は弱いものです」

と話されました

そこには

「NO:一酸化窒素」が絡んで勃起が促されるのですが
精神面からここが障害されるという話でした

これについては
漢方薬の考え方で
ヒントになることがあります

帰り道
とても良い天気なので
湖岸から帰ることに

琵琶湖の
いつもの風景ですが
何回見ても癒される大好きな風景です
image
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール
記事検索
タグクラウド