レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

2017年07月

8月下旬から竹内美香穂が新しい仲間に加わります

東京で中医学の研修を終えた後

東京駅の近く、イスクラ薬局日本橋店に勤務していた
竹内美香穂が、
8月下旬から、漢方の本陣薬局の新しい仲間に加わります

そして今日は、彼女のイスクラ薬局最後の出勤日でした

勤務が終わりに近づくにつれ
たくさんのお客さまが、わざわざご挨拶に来店されたり
お手紙をいただいたり
記念の手作りのプレゼントをいただいたり・・・

彼女はたくさんの「心」をうけとったようで

毎日、毎日
感動していたようです

ただ・・・・
心残りのお客様もあるようで
治るまで、自分が見守ることができない方について
最後まで心配しながら・・
日本橋店の先生に託して・・


イスクラ薬局日本橋店の中医学講師の先生方や
スタッフの先生方に
多くのことを学び
一回りも二回りも大きくなって
店頭に立つことになります

ツイッターを発信しているようなので
また応援よろしくお願いいたします


~竹内美香穂プロフィール~

        4f089862e17d3b6e6319d354d7ec0725

Twitterにて中医学や漢方、養生法、薬膳、アロマ、ツボなど情報配信中
  ↓↓↓↓   
https://twitter.com/mikaho_takeuchi【不定期で市販の漢方薬を解説しています。】

*京都薬科大学薬学部 卒業
*イスクラ中医薬研修塾 卒業
*イスクラ薬局日本橋店勤務


~中国研修歴~
●北京三芝堂診療所
~見学~
●広安門病院

*薬剤師
*食生活アドバイザー
*SAJ公認スキー技能検定2級

AMHが低かったAさん

梅雨が明けてから
夕立があったり
1日雨が降ったり・・・・・

雨不足だったので
恵の雨と思っていたのですが
そろそろ、晴れになってほしいと思っていたら
今日は洗濯物が乾きました

ただ、晴れるとやはり日差しがきつい・・・・・

このような暑い中
赤ちゃんと一緒に御訪店のカップルが・・・・

近くまで来たのですこし覗いてくださったとのこと

そういうお気持ち本当にうれしいと思います

相談中でお待たせした方には申し訳なかったのですが
そんなカップルはきっといい気を運んでくれる

AさんはAMHが低く
大変焦っておられました

時々理想的な体温に近い状態があったので
妊娠できそうなオーラもありますし
「大丈夫ですよ」

そのようにお伝えしていたのですが
やっぱり焦ってしまう

AMHはあくまでも卵の残りの数を予測するもの

そうは言っても
女性にとって
「AMHが実年齢より低い」
という結果は、つらい結果には違いありません

不安、焦り、悲しみ・・・・

ストレスは相当あります

その焦りや不安を精一杯隠そうとして
相談中、声が上ずったり
無理に笑おうとされたり
痛いほどお気持ちがわかり
私もつらく思うことがありました

食事の偏食が大きく
好き嫌いがたくさんあって
漢方薬の服用も心配したのですが

いつもいつも
きちんと服用されてきてそれは驚くほど
まさにAさんと二人三脚でした

AMHが低い方は
アレルギー疾患をお持ちの方が多いように思います

アレルギー疾患のための漢方薬を服用していただき
症状もほとんど出なくなり
今までの長い期間妊娠されていないことは
「着床障害」を疑い
そのための漢方薬の服用で
しっかり体調を整えて・・・・
コウノトリが来てくれました

着床障害、不育症に関して
まだまだ考えるべきことがありそうですが
漢方薬の効果に時々驚かされることがあります

漢方薬の効果というより
人の持っている自然治癒力
免疫調節力なのでしょうね

漢方薬の価格がいま高騰しています
無駄がないように
今自分の実力が試されているような感じがします

一番いい方法を提案できるように
私はもっと頑張らなければいけません!

7月20日(木)京滋奈中医薬研修会出席のため臨時休業です

一日が30時間くらい必要・・・と思うことが多々あります

もう 日をまたいでしまい
やっとブログに向かえました・・・・

7月20日(木)は臨時休業です

ダイ先生は中国研修
私は、京滋奈中医薬研究会の定例会出席のため

京滋奈中医薬研究会の
学術委員長をさせていただいているのですが・・

全国での症例コンクールの地区代表症例選出に
どうしても出向かなければいけません

実は症例をまとめるのはとても大変な作業です

その大変な作業にもかかわらず
症例の提出をお願いした際、いつもしっかりした考察を書いて
提出してくださる先生がおられます

これがとても大切だと思っています

そういう先生はやはり本物だと


これから先
私たちの漢方相談の仕事
どれだけの方が続けられているのでしょうか

どのような形で続けられているのでしょうか


私自身
「本物」と言われる存在になりたいと
私の理想は、やはり本当に漢方の実力がある人になりたいと

提出された症例を拝見し
心から尊敬できる
症例に巡り合った時

私はそのような先生とかかわらせていただくことができて
本当に良かったと思います

お休みのお知らせだけのつもりが
長くなってしまいました

ついつい明日のことを考え
提出された症例を拝見し
つぶやきたくなってしまいました

そんな私も自分の症例を持って
京都に出張いたします・・・・・

明日は会長代理もしなければ・・・・

おやすみなさい・・・

より自然な体外受精・・・・

先日の妊活レッスンから
あっと言う間に1週間以上たちました

細かくご報告しようと思いながら
気が付いたら今日

講演前、相談コーナーを設けるとのことで
前回お話した通り
相談員としてお手伝いに行きました

「漢方相談の紹介のようなもの」

「だから、5分から10分くらいでお願いします」

何回もそのように伝えられていたので
実は私は内心ドキドキ

私の相談スタイルは
いつも初回2時間近くしっかりお話を伺います

ここのところ長い間
5分から10分の接客は経験したことがありません

きっと話を聞いているだけで、時間がたっちゃうかも・・・

一生懸命事前ストーリーを考え
どうしたらいいか準備し
いつもの相談より何倍も緊張しましたよ

相談に来られた方は
全てしっかり聞いてあげたくなってしまって
結局時間は守れませんでした

中途半端に終わってしまってごめんなさい
そう心の中でつぶやきながら・・・・


そして講演会

松本先生は大変熱心でまじめな先生
早口なのですが
誠実の雰囲気が伝わります
内容は基本的な内容に、独自の方法を紹介されていました

夢クリニックの体外受精は
できるだけ、自然に近く
薬をなるべく少なくからのスタート

この方法が漢方ととても合うので
ご紹介させていただくことがおおいのです

不妊治療で忘れがちなのは

たくさんのホルモン剤を使った後
もしかしたらその影響が、妊娠中、出産後、もっとその先の
体調不良につながる可能性があるということです

マタニティーブルー、産後うつなどは
不妊治療をされていると発症しやすいという報告もあります

そういう意味からも
「薬を最初はなるべく少なく」

が大切かなと思っています

そうなのですが
産婦人科学会のガイドラインは
たくさん卵を取る方法がいいとしています

ですから、きっと向かい風は大きいのではないかと思うのです
にもかかわらず、自分の信念を貫き
ブレずに、方針を変えずおられる・・・・

その後の懇親会で
その話に関して
体外受精を、自然周期から始める正当性について
熱く語っておられました

私は、その松本先生のご様子に

やはり同じように
周期調節方という特殊な漢方の服用を
ブレずにさらに極める勇気をいただきました
そして松本先生のように
熱い志を常に持ちたいと思いましたよ






「今から始める妊活の漢方レッスン」明日開催!

九州地方の豪雨では
多くの方が犠牲になりテレビを見るとつらくなります

古く歴史ある街並みが見るも無残な形になってしまっているのを見ると・・・
胸が苦しくなります
今までどのような思いで家を守り、築いてこられたか
亡くなられた方のご冥福をお祈りさせていただくとともに
少しでも早くまだ見つからない方が救助されること、家を失われた方が安心して眠れる日が来ることを
祈らせていただくばかりです

そんな中
明日は神戸でのイベントのお手伝いです

神戸元町夢クリニックの松本先生のご講演と
劉伶先生の対談がとても楽しみです

主催者の意向で内容について
ブログでは詳しく御報告できないようですが
また店頭で御報告出来たらと思っております

お昼の受付時間から開催時間までの間
わたしは体験相談会の相談コーナーを担当させていただきます

御会いできあたらいいですね

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール
記事検索
タグクラウド