レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

2018年03月

「あーちゃんの虹」5周年!

先日
「あーちゃんの虹」、2月で5周年を迎えました

この本は、
重い先天性心疾患を抱えて、生まれてきた女の子が
懸命に生きようとし
6年間、短くてもたくさんの愛を与え、愛に包まれ
お空に戻るまでの奇跡のお話を

お母様の林ともこさんが
悲しみを乗り越え書かれた
本です

DSC_0796~2


私がこの本から強く感じたことは

人が最後まで生きようとする力

奇跡を起こす力

病から立ち直る力

 

人を信じ

愛すること

毎日笑顔で過ごすことが

どれだけ多くの奇跡を起こすことができるのか
現実に大きな力が働いていく様子に

驚き
感動し
心が震えるようでした

 

この本をご紹介するにあたり

再度読み返し

 

改めて、あーちゃんパワーをいただきました

 

あーちゃんの愛と笑顔のパワーが

虹を渡って

日本中の、そして世界中の方のもとに届きますように

5周年記念のご紹介
遅くなってしまいましたが
おめでとうございます

治療を休む大切さ

春になり
今年の花粉の多さに、うんざりされている方も多いようですね・・・・
衛益顆粒をお勧めする毎日です

でも、本当は「春」は妊活に最適な季節
冬に蓄えてきた「腎精」という、命をはぐくむ力が
活躍し始めるころなのです

春の力を発揮させるには
先日お話した春の養生法大切ですね・・・・

何かを始めるのは最適な季節なのですが
不妊治療で大切なことは
頑張りすぎないこと

40歳であるとか
AMHが低いとか

もう後がないように言われると
毎周期、毎周期休みなく通院してしまいます

最初の数周期はいいのですが・・・・
もう半年以上、1年近く休みなく通院し
ホルモン治療などを繰り返されているのであれば
上手に休むことがとても大切なポイントになってきます

先日ご来店のSさん
AMHがとても低く
体外受精を繰り返しつつ、採卵できなくなってきたので
私のところに来ていただきました

FSHも数十以上になったり
治療を休んだ後、なかなか卵が育たなかったり・・・・


こんなことを書いていると
「私のことかもしれない」

そう思われる方が 多いのではないかなと思います・・・・

実はそんなご相談で来店されている方は
とても多いのです

そのような中でも
上手に休みを取り入れながら
ここというときに通院する

それがうまくできると
結果につながります

先日のSさんは
1年以上、久しぶりに
卵が胚盤胞まで育ちました
グレードも悪くありません

思い切って、何か月か自然に任せていたのが
奏功したようです

どうかコウノトリが来ますように・・・

胎盤がきれいな赤ちゃん!妊活から出産まで漢方薬服用で

急に暖かくなってきて
一気に春めいてきましたね

そんな中、先日ご出産の報告をいただいた方から
嬉しいお話を伺いました

妊活から出産まで、体調を整え安産目指して
漢方薬を頑張って服用していただいたのですが

赤ちゃんは3500グラムほどのしっかり大きな赤ちゃん
少しばかり出産は時間がかかったようなのですが・・・

「胎盤がとても大きくて、綺麗でした

そのように
出産直後、ご報告をいただきました

「漢方のお蔭だねと家族で話していました。漢方パワー、凄いの一言です
そのようにも・・・・

何より一番うれしい言葉です

日ごろから

「漢方薬を服用して、お母様の体調を整えること
子宮を暖かくしおいしい血液と酸素をたっぷり赤ちゃんに送ってあげることが
最高の胎教なんですよ」

そのようにお話しておりますが

「胎盤が大きくてきれい」ということが
お家で言うと「基礎、土台」がしっかりしているということ

その胎盤から送られる血液をもとに赤ちゃんは育つので

自然と大きい赤ちゃんになるのです

通常3200g以上で生まれた赤ちゃんは
将来生活習慣病になりにくい統計もあります

妊活の時に、つらい思いをされた分
幸せな気持ちも大きいですね・・・

このような赤ちゃん
どんどん増えれば
素敵だと思います

春の養生・・・・のびのびと過ごす


長浜・・・というかこちらは木之本ですが
やっと春らしい日差しを感じられるようになってきました

春の特性は自然界では「木」です

木の特徴である 「成長」「昇発」にあった行動をとることが
季節の養生につながります

樹木や枝は真っすぐ、あるいは曲がりながらも上へ上へと伸びていきます
そのように上へ伸びることを妨げるような行動はよくありません

心と体を解放させるような
グーンと伸びをするような
おおらかな気持ちになれるような生活を心がけることが大切です

冬の大切な生活養生は「貯蔵」ですから
冬に蓄えたエネルギーをもとに
春に何かを始める!

こんなとき

さぼりがちだった、ウォーキングを始めてみてもいいですね
筋トレ
ヨガ

激しすぎない
ゆーったりとした軽い運動が大切です

もちろん、呼吸法は一番大切な季節!

吐く・・・・8秒
吸う・・・・4秒
腹式呼吸で5回ほど

仕事前と、間の休憩時間、帰宅時、そして夜寝る前・・・・

1日2から3回
この呼吸法もとても素晴らしい効果がある時期なんです

食事では
酸味のあるもの
柑橘類、うめ、黒酢、キウイ、ヨーグルトなど
香味野菜
三つ葉、シソ、ニラ、パセリ、セロリなどがおすすめです

実は、春は女性にとって大切な季節
春を表す臓器は「肝」ですが

女性の本質は、この季節にあると東洋医学の古典では伝えられています
肝の血が不足すると
イライラがひどくなり、精神的に不安定なったり
憂鬱になったり

女性であれば
この時期に、良質なたんぱく質で栄養を補うことも大切でもあります

そして・・
妊活されている方にとって
この時期から良い時期がしばらく続きます
チャンスですね

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール

サト

記事検索
タグクラウド