ダイ先生は、今年地域の学校保健委員会の会長だったので

町の学校保健会の総会に

とても緊張しつつ、出席してきたようです笑顔

集まりは、校長先生や、お医者様ばかりですからね音符


そこでは、栄養士さんがとてもよいお話をされたようです


実際には、私のころには、それほどなかった傾向ですが

妊娠してから、赤ちゃんを小さく産んだほうが

出産時のリスクが少ないということで

体重管理を厳しくする傾向になっていましたが


大きな落とし穴が・・・・・


私は職業柄、本当に最近の傾向は心配だったのですが

話を聞いて恐ろしくなりました困った



赤ちゃんを小さく産むと


その赤ちゃんが10歳以降になってから

耐糖能が悪くなる傾向にある



つまり、糖尿病になりやすくなる

ということです


私も前から、お客様に

「バランスのとれた食事さえしていたら

少しぐらい太っても、大丈夫ですよ」




そうお話しするのですが


どうか、過度な体重管理はしないでほしいなあと

心から思いました



以前

「妊婦は太っちゃいけないの?」


という本を、店頭でご紹介しておりましたが、

妊娠されている方はお読みくださいね



これから、赤ちゃんがほしい方は

当然、偏ったダイエットをしてはいけません!



自分の姿を気にするあまり

これから生まれてくる大切なお子様の将来を

台無しにしてしまう可能性だってあります

スタッフ募集中!

平日15時から20時まで(応相談)

土曜日10時から20時まで(応相談)

上記時間帯の中で、お手伝いしていただける方を募集しております

特別な資格は必要ありません

東洋医学に興味のある方

食養生など、自然療法に興味がある方歓迎です。

自然と東洋医学の知識が身につきます

ぜひ一緒にお仕事しませんか?


PS
女性の悩み、子宝相談について

木曜日、日曜日、祝日のご相談はお休みさせていただいております

今のところ、なるべくお客様と直接お話できるように努力していますので

継続の方で、直接お話されたい場合、その旨電話口でお伝えくださいね。

その場ですぐお話できないとき、後ほどこちらから連絡させていただきます。

但し出張中は連絡が取れないことがありますので、ご了承くださいm(__)m







赤ちゃん待ちぶろぐaed76ccf.gif
  
クリックありがとうございますラブ



ダイ先生のブログはこちら⇒レガート日記 ヴィーナスへ行こう


人気ブログランキングへaff0fc7a.gif
クリックありがとうございます