昨夜のお電話で

とてもうれしいご報告がありました


まだとても敏感な段階で


大筋をお伝えするのもはばかられる状態ですが


とても長いお付き合いで


これから先の

私たちの周期調節法に、一筋の光を与えてくれるような


そんな妊娠報告がありました。


ご本人自身、まだ信じられない気持ちと


不安な気持ちがいっぱいで


そして、これから、いくつかの山を乗り越えていかなければならない段階です。


子宝相談としては

平成17年からのお付き合いです


私にとって

大きな宿題でした



他の方の妊娠報告を


その方もたくさん見てきたと思います


心が痛くなるような、そんな瞬間もたくさんありました


一生懸命私を信じ(ていただけていたと思うのですが・・・・)


今まで、一度もあきらめず

ついてきてくださいました


だからこそ、私も心を砕き

いつも大切に思い

あきらめずに、考えてきました。


その方のことを片時も忘れたことがありませんでした


昨夜の妊娠報告のとき

電話口で叫んでしまい


その後、涙が出てくるのを抑えるのに必死でした。

昨夜、なかなか寝付けませんでした

そして本日ご来店。


時間をきちんとお取りしたつもりなのに

今日は土曜日でとても混んでいて

あわてて帰っていただきました・・・・

充分お伝えできたか心配です・・




どうか神様


このままうまくいかせてあげてください。


コウノトリが、きちんと降りてくるだけの資格が

その方にあるんです。

心からお祈りしております