本日から1泊で、
「不妊周期調節法」の礎を築いた、
夏桂成先生の南京中医薬大学附属病院研修のまとめの会に参加させて戴きます。

私が初めて研修に行ったのは、
12年前です!

当時日本では周期調節法はあまり知られておらず、夏先生から直接講義を受け、
外来診察に立ち会ったときの感動は、今でも刻銘に思い出されます

共に研修した仲間と毎晩深夜に渡ってディスカッションし、
帰国の移動中も共に資料を見返して
まとめたことが思い出されます

年月が経つのはなんと早い

夏先生は去年、中国「国医大使」の称号を授与されました

夏先生は既に、漢方の称号としては最高権威の「老中医」の称号をもっておられ
それさえも、余程貢献されないと授与されないものです。

国医大使は、
医師として最高権威の称号で、西洋医も含まれてのこと。

中国でも数えるほどしか与えられないものです。

周期調節法を、中国のみならず私たち日本や世界に向けて広く啓蒙したと言うことも、授与の理由とのこと。

少しでも私達の活動が絡んでいることは、大変嬉しく思いました。

   image



昨日のバレンタインデーで戴いたチョコレート(*'▽'*)

大事に食べ過ぎす、戴きまーす♪♩♬