あちらこちらあっという間に桜が開花
びっくりです

本日はそんな中、京都の勉強会に出張
なかなかゆっくり花見ができません

少し前なんとなく朝の用事をしながらあさイチを見ていたら
「甘酒で時短カレー」
を紹介されており
おいしそうで簡単そうだったので
早速作ってみました

ダイ先生にも、長男にも大好評
たくさん食べても、まったく胃もたれもせず
胃腸もすっきりです

お客様にそんなお話をしながら
またブログでご紹介しますね
とお約束したので・・・・・

何より油を使わず
材用も単純
おすすめです


まず、米麹のおこしかたから復習です


麹のおこしかた  

材料です

豚肉(牛肉)  好みで300g~400g
にんじん       1本程
玉ねぎ        1個程(あさイチでは1/2個)
じゃがいも      2個
米麹(上記の)    1/2カップ強程(甘酒300㏄)
みそ         大2
カレー粉       大3
昆布水(一晩水に昆布をつけておく)

玉ねぎは、いつも私は多めのほうが好きです
多めに入れると甘みが増しておいしく感じるというのもありますが
玉ねぎは体を温める働き、抗酸化作用、ビタミンB、葉酸、ビタミンCなど含まれる
優秀な食材ですから
妊活女子には最適ですね
(食べすぎは注意

1.野菜は1.5センチ角(早く柔らかくなるように)
2.切った野菜、昆布水を入れ沸騰させる
3.米麹(甘酒)を入れ、野菜が柔らかくなるまで煮込む
4.その後豚肉を入れ、中火にし味噌を入れる
5.豚肉に火が通ったらカレー粉を入れる
6.煮詰める

これは胃腸の働きを良くし
体を温め血流を良くする薬膳としても
本当にお勧め
ぜひお試しくださいね