昨日から東京で、
周期調節法の勉強会です

高齢不妊の対応について

代表症例について、検討会と
また、以前研修した
山東中医薬大学付属病院の
孫先生のIPによる講演

image



この機会に私も症例をまとめましたが
ストレスと深い関係にある「肝」
睡眠と関係する「心」
食と繋がる「脾」

を考えながら、
子宝の臓器である「腎」を補う方法

この考え方は、再度大事なことを再確認

最近特に「脾」の問題が、
私にとっての課題

高齢なので
少しでも早く
しっかり効いて欲しい
そう思い、腎を補う力の強い漢方薬を服用していただきたいのですが

高齢になると、胃腸が弱くなり
受け付けにくくなってきます

脾と腎の関係

このバランスが大切

そして、
様々なストレスから
眠りが悪くなってきて
睡眠の質を高める事

「心」のサポート

これが大変重要だと実感しています

そして卵の老化を食い止める

一人でも多くの笑顔に出会うために
まだまだ、やるべき事が残されています