前回は眠りをよくするための
生活養生について書いてみました

今日は食事について書いて見ようと思います


眠りが悪いのは
やはりストレスがある場合が一番ですが
ミネラル・栄養不足も眠りが悪くなる原因です 

気の流れを良くする食材を
この時期積極的にとり

血液を補う食材と組み合わせることで
眠りをよくするサポートにつながります

また、眠りをつかさどる臓器は「心」
「心 」をサポートする食材とともに
上手に取り入れてみましょう

気の流れを良くする食材
 セロリ・三つ葉・春菊
 ミカンなどの柑橘系
 苦瓜
 あさり・しじみなど
 いか
 レバー・豚・鶏
 

血液を補い眠りをよくする
 棗
 枸杞の実
 
「心」をサポートする
 苦瓜・セロリ・ふきのとう・らっきょう

心を補う味は「苦」なので
にがい味のものは基本的に「心」を補います

毎日少しずつ取り入れることも
偏った体の状況のサポートになります

漢方薬の煎じ薬を作ることも多いのですが
いつも感じるのは

生薬と食材として使われるものも多いということです
そして、その食材に様な生薬を、それほど大量ではなく
乾燥したものを、時には1日分1グラム以下の量を煎じていただくことも多いのです

それなら薬用があるといわれている食材も、通常の量で
きっと効果があると思います