先日NHKスペシャルで
男性の妊娠力についての特集がありました

たくさんの方がご覧になったのではないかと思います
まだ見られていない方はこちらを・・・・

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4097/

最近はご夫婦で来店される方も増え
ご主人の理解も以前より進んでいると感じますが
やはり治療や検査に消極的

生活養生も女性に比べて
難しそうです・・・

男性と女性の大きな違いなのかなと思ったり・・・・

現実を直視しなければいけない時もありますが
男性のほうが女性よりも

「不妊」という現実に耐える力が弱いのかもしれない
そう思うこともあります

そしてそんな、弱いご主人を見るのがつらいと感じる奥様・・・・

夫婦仲がいい程
そんな傾向にあるのでしょうか・・・

先日から
「子宝に恵まれない」という現実に
中々向き合おうとされないご主人に
深く傷ついておられる方のご相談を 受けることが続きました


ご主人の気持ちも少しわかります

ただ、女性は男性よりも 年齢の面が厳しく
今頑張らないと、大切な妊娠できるチャンスを 失ってしまうかもしれない

何年か経過し
ご主人が重い腰を上げたとき
奥様の妊娠力がすでに失われてしまった・・・・

そんなご夫婦の
特に奥様の悲しい涙を、たくさん見てきたから言えること

「子宝に恵まれない」という現実と向き合うことに
何を失うことを恐れて、立ち向かうことができないのでしょうか・・・・

一番恐ろしいことは
できるだけのことをせずに
あとから後悔することだと思います

歳を重ねると
大切なものは移り変わります

失うと怖いと思っていたことは
実は小さい小さいことだったということに
気が付くこともあります

そして、小さいことを恐れていたばかりに
大切な大きなものを失ってしまったと気が付くことがあるかもしれない
時間の経過は取り戻せない

どうか、後悔の無い人生を
二人で築いて頂けたらと思います

DSC_0604


先日の余呉湖の風景・・・
静かで絵のような余呉湖に
心が洗われるようでした