レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

永代経にて

私は今年から、明楽寺という
  お寺の役をさせていただいております


そして12日は「永代経」のお手伝い

お参りに来られる方のための
60人分のお昼のお食事と、お茶の準備です


永代経では
「お参り、講話」があります

それは分かるのですが
何をお参りするんやろ

どうも、お参りのためのお金も必要なのですが
どのように金封に書いたらいいの?

お手伝いに来ている皆で
いろいろ意見をするんですが
「・・・・・?」
そこで
「永代経」について
どのようなものかなと
調べてみました

永代経
~死者のために、寺が永久的に継続して彼岸などに行う読経~
(大辞泉より)

ネットでも調べてみました
故人のご縁をもって、この世の私たちがお経を唱え、
              御仏の教えを後世につないでいく~

どうも、少しニュアンスが違うようです


もともと浄土真宗では
死者の供養のために読経するという考え方はなく
仏様、ご先祖様の教えを心に傾けるために読経する・・・という考えだとのこと

永代経の説明について
後者の方がしっくりします・・・・


お金の表書きは、ネットで調べると

永代経懇志」

と書くとの事ですが・・・

私たちは

「御供え」と書きました・・・・

良かったのでしょうか・・・(^-^;

「これだから今のものはいけない」

どこからかそうお叱りの声が聞こえてきそうです

でもこれで、何とか、少し理解できたのでしょうか・・・・

ご先祖様、わからずお参りさせていただき
申し訳ございません・・・・m(_ _)m

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど 専門相談
  ⇒9
月28日(金)、29日(土)
        10月26日(金)、27日(土)


先生、ブログはこちらです
 ⇒レガート日記 ヴィーナスへ行こう

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール

サト

記事検索
タグクラウド