レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

風邪

ダイ先生の糸錬功と風邪

ダイ先生は
糸錬功という方法で
漢方薬を選定しています

私の中医学と周期調節法とは
また違う方法で
婦人科以外をすべて担当してもらっていますが・・・・
この前の風邪の時には
脱帽でした

中国研修の後
体調を崩しかけ

黄色い鼻水
咳、痰が
急に出てきて

これは中医学では

「熱」と「湿」があると判断し
清熱解毒中心に処方するのですが

ぼやーと良くなるのですが
明日までに何とかしたいと思っても
今一つ咳が収まりません

これでは明日の仕事に差し支える

そう思って
ダイ先生に糸錬功で判断してもらいました

出てきた処方は

「麻黄附子細辛湯」

中医学的に
この処方を出すのは非常に難しい
確かにいろいろ考えると
行き当りますが
最初には思い浮かばない処方です

半信半疑で服用したところ

まず1服で、スーッと思い頭重感が抜けてきて
少しなんとなく咳がましになったよう

2服目で驚くほど咳か静かになり
前日の夜はせき込んで夜中何度も目が覚めるほどだったのが
その日の夜はほとんど咳が出ず

次の日はマスクはしていましたが
鼻水も痰もほとんどなくなり
咳も軽く時々出る程度

今回のこの処方選定には驚きました

傷寒論に出てくる
「麻黄附子細辛湯」の症状と全くあっているわけでもないのですが
いろいろ深く考えてみると確かに納得できるところがあります

勉強になったなー
うーん負けてはいられません!!

眠くならない、身体に優しい風邪のお薬・・・・

お店のパンだちゃんたち
スタッフによって、続々変身です
お店の中は少しずつクリスマス

image

身体がぽっかぽかになる婦宝当帰膠のパンダちゃんも


image

風邪予防のためにお勧めののど飴
板藍根配合ののど飴、パンダちゃん

のど飴パンダちゃんは、あちらこちらに登場です

image
  




    ソファーの隅のパンダちゃん     




image

      のど飴、板藍茶コーナーのパンダちゃん





板藍根についてはこちらを参考になさってください
 
  藍染の原料と風邪予防

 そろそろ風邪をひかれる方が増えてきました
妊活をされている方にとって、風邪は致命傷になります

風邪をひくと身体の中は活性酸素がいっぱい

それはどういうことかというと、卵の質を下げてしまうのです
活性酸素によって卵は攻撃されてしまい
長い風邪をひいてしまうと、どうして影響が大きくなってしまいます

なるべく早く、なるべく軽く風邪を治すことがとても大切・・・・・

風邪を治す薬は、抗ウィルス薬が代表的ですが
副作用も大きくインフルエンザ以外では使用されませんし
妊活の方には、お勧めできません

それ以外は、実は漢方薬がいちばん力強い味方になります
これは症状によって、服用する漢方薬が違います

以前ご紹介させていただいた記事で復習

 寒気のするとき

 のどが痛いとき・熱っぽいとき


 胃腸風邪の場合


軽いうちに服用すれば、症状はすぐ治ることも多いので
風邪をひいたと思ったときは30分以内に服用されるのがお勧めです

そのためには手元にいつも置いておくことだなーっと
しみじみ思います
私は7月の中国研修の際
夏だと思ってあまり風邪於の漢方薬を持参しませんでした
そういうときに限って風邪をひいてしまうのですね・・・・・
いつもだったらさっと服用して1日くらいで治してしまうのですが
それができず、本当に長く長く調子を崩し・・・・・

漢方薬は眠くならないですし
妊活の方、受験生も安心して服用していただけますから
上手にご活用くださいね



 

新型インフルエンザの予防・・・・

今日から23日までお休みになります!

今回のシルバーウィークは、お盆休みよりも長く休むことになり

皆様にご迷惑をおかけいたしますm(__)m

今までのめまぐるしい毎日・・・


実は、お店の仕事だけ集中して出来たらいいのですが

ダイ先生も、私も、地域の役やら、学校保健薬剤師やら、

中医薬研究会の役員やらまあさまざまな役職があり


ここの所ブログがアップできていないのも


そういった、役員の仕事をこなすことに精一杯で、

心の余裕がありませんでした(*_*;


お伝えしたいことは山ほどあるのですが


パソコンに向かうより

布団に向かいたい!

そんな毎日でした



それにしても、新型インフルエンザの様子はちょっと不気味ですね

どうか、板藍茶と、板藍のど飴を上手に利用していただけたらと思っています


少し前のことですが

Aさんが来店してくださったとき

「板藍茶って、侮れないなあと、去年本当に思った・・・・」


そう店頭でお話してくださいました


「本当によく風邪をひくから、おととしから板藍茶試してみたけれど


実は、味が苦手で、あまりのめていなかった。


でも、去年の冬は教えてもらったとおり、お茶に混ぜて飲むようにして

結構、まめに飲んでたら、本当に風邪ひかなくなったわ!


一昨年は、本当に効くのかなあと思っていたけれど


やっぱり板藍茶、すごい!」


そうおっしゃられました。



実は、私も、気管支が弱くて


冬は、咳の止まらない状態になったりするのですが


去年は本当にまじめに服用していたら


結局、風邪で熱が出ることがなかったんですね!


結構、長時間、ごんごん咳をされているお客様とお話しすることも

あったのですけれどね・・・・・
(いつもはこれでもらってしまうのです汗

今、店頭で少しずつ差し上げているのど飴や

お茶を上手に利用して


シルバーウィークで、風邪をひかないように

大事になさってくださいね!

PS
女性の悩み、子宝相談について

木曜日、日曜日、祝日のご相談はお休みさせていただいております

今のところ、なるべくお客様と直接お話できるように努力していますので

継続の方で、直接お話されたい場合、その旨電話口でお伝えくださいね。

その場ですぐお話できないとき、後ほどこちらから連絡させていただきます。

但し出張中は連絡が取れないことがありますので、ご了承くださいm(__)m







赤ちゃん待ちぶろぐ6a4dfd19.gif
  
クリックありがとうございますラブ



ダイ先生のブログはこちら⇒レガート日記 ヴィーナスへ行こう

人気ブログランキングへf60d6237.gif
クリックありがとうございます




新型インフルエンザに備えて!

ここ数日の間に

新型インフルエンザ騒動が、とんでもないことになってきましたね!


当店でもあっという間に板藍茶板藍のど飴が売れてしまいましたロケット

前回のときは、板藍茶がメーカー品切れになってしまい


1ヶ月近く入荷できない状態になりましたが


今回はまだ大丈夫なようです。

もう入荷しましたので、是非、予防のお茶として備えてくださいね風邪

お勧めの方法は、風邪のカテゴリにーにも紹介させていただいておりますが


?まず水でよくうがいをする

?次に板藍茶1包をコップ1杯の水に溶かして、うがいをしながら飲み込む


予防のためなら1日2回1包ずつ

風邪の症状が出てしまったら

症状にあわせて1日6包位までなら服用可能です
(必ず、ご相談ください)



                          81a3b806.jpg


妊婦さんにも、安全性が高いのでお勧めなのですが


妊娠初期の方は、注意が必要ですから

必ず服用方法などご相談ください。

PS
女性の悩み、子宝相談について

木曜日、日曜日、祝日のご相談はお休みさせていただいております

今のところ、なるべくお客様と直接お話できるように努力していますので

継続の方で、直接お話されたい場合、その旨電話口でお伝えくださいね。

その場ですぐお話できないとき、後ほどこちらから連絡させていただきます。

但し出張中は連絡が取れないことがありますので、ご了承くださいm(__)m







赤ちゃん待ちぶろぐ48cb4679.gif
  
クリックありがとうございますラブ



ダイ先生のブログはこちら⇒レガート日記 ヴィーナスへ行こう

人気ブログランキングへc09262be.gif
クリックありがとうございます

新型インフルエンザの予防と対策 漢方薬

漢方薬の郵送問題の、質疑応答は

微妙でしたね。


この先、いいほうに進展があるなら

何よりだと思うのですが・・・・・

どうなるのでしょう。




昨日は、新型インフルエンザの対応、男性不妊について

中医学の勉強会でした

講師は陳先生

オレンジページや、漢方養生法、妊娠力を上げる漢方的生活など

数々の雑誌でアドバイザーとして活躍されている先生です


少し前

漢方薬の「麻黄湯」が

タミフルと同等の速さで、インフルエンザの改善の効果があると

話題になり

最近では、病院でも処方されるようになっているようですが・・・・



冬のインフルエンザと

夏のインフルエンザと

実は漢方薬の使い方が違うという内容でした。


しっかり症状を見極めなければなりませんが

春から夏にかけては

「温病」と言って

冬の「傷寒」の症状と異なります

いきなり発熱し、高熱が特徴的で

この対策としては

「清熱解毒」が中心


その場合は「麻黄湯]の症と異なります

天津感冒片、五涼華が、効果的になるのです


いずれにしろ、板藍茶でしっかり予防し

少しずつ暑くなってきている今の時期は

麦味参顆粒で体調を整えることが必要・・・


場合によっては、衛益顆粒が必要になりますから


やはり相談してくださいね。


ある先生の話では

タミフルを服用するときは

陰を補うことで、異常行動の副作用対策につながると・・・・


そう考えると、麦味参顆粒を服用することは、大切でしょうね


本当に大切にしましょうね!


PS
女性の悩み、子宝相談について

木曜日、日曜日、祝日のご相談はお休みさせていただいております

今のところ、なるべくお客様と直接お話できるように努力していますので

継続の方で、直接お話されたい場合、その旨電話口でお伝えくださいね。

その場ですぐお話できないとき、後ほどこちらから連絡させていただきます。

但し出張中は連絡が取れないことがありますので、ご了承くださいm(__)m







赤ちゃん待ちぶろぐ56f3df71.gif
  
クリックありがとうございますラブ



ダイ先生のブログはこちら⇒レガート日記 ヴィーナスへ行こう


人気ブログランキングへd3b22541.gif
クリックありがとうございます



QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール
記事検索
タグクラウド