レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

日常

日ごろの養生の大切さを実感しました

またまた更新を怠ってしまいました

実はダイ先生が
「気胸」で入院した後
  ↓ ↓
ダイ先生のブログ
「ご迷惑をおかけいたしました」

これがまたまったく予期していないことに
「帯状疱疹」になってしまっていました

夏に古民家の大掃除を日曜日ごとに
頑張りすぎて疲れてしまったのですね

帯状疱疹も発見が遅れ一時期はどうなるかと思いました
(手術した側が帯状疱疹になるという、まったく予想していなかった出来事で
気が付かなかったのです・・・・)


気胸も
帯状疱疹も
睡眠不足、酷暑の作業による体の疲労、ストレスが原因です
まさかの病気の連鎖に
日ごろの養生の大切さ、身に染みて実感しましたよ

えらそうなこと
何も言えないなーと
大反省している私たちです・・・・

家に帰ると、「ちーん」という状態だったのですが
お店に出てきてたくさん元気をもらいました
お客さまがつらくても頑張っておられる様子や
スタッフとの何気ない会話

「感謝」の気持ち
「お蔭さま」の気持ち
いっぱいいっぱい感じました

その間様々な妊娠の御報告を受け
私自身はとても励まされました

また妊娠体験談のお手紙もいただいたので
いつかご報告させていただきます

そんな状況だったので
ブログの更新など
滞りがちでしたが
そろそろ新たな気持ちでスタートです

「お蔭さま」の気持ちを忘れず
心を込めて・・・・・

最後に
「どんなに良い漢方薬を服用していても
やはり養生は大切」です・・・・・

8月13日(日)から16日(水)までお休みいたします

今日は京都まで勉強会

漢方の古典にどっぷりつかる1日でした

午前中は「黄帝内経素問」
午後からは「傷寒論」

黄帝内経素問はもう年月で換算すると
10年近く学んでいます・・・・まだまだ終わりません

この1日が
私にとって大変貴重な日です
ただ・・・・・
消化しきれないのが大変残念です
漢方の理論はどれだけ奥が深いのか・・・

その中から
毎回少しずつ
貴重なヒントがあります

それがとても楽しみです


明日1日、お盆休み前の
非常にハードな1日です

無事乗り切れますように

本陣薬局旧本店の古民家リノベーション
今は大正時代からの荷物整理に追われています

時代の変遷を感じさせられる荷物もたくさん・・・
深く考えているとちっとも片付きません
断捨離の大変さを思い知らされています

あと少しで
工事が始まります・・・・

13日(日)~16日(水)まで
お盆休み休業させていただきます


子宝草の花が咲きました!!

昨日出勤してみたら

スタッフが

「子宝草、花が咲いてます

つぼみがでてから
2カ月ほど
ゆっくりゆっくり大きくなっていたので
このままどうなるのかなーと思っていたのですが・・・・

見に行ってみると

      image


「かわいい

「こんな花なんですね

とても楽しい気持ちになりました

長く長く伸びた子宝草


これからどのようになっていくのか
とても楽しみです
 

ダイ先生今年も神輿を担ぐ。。。。

この連休は
良い天気に恵まれ
田畑の仕事や、行楽も良かったのではないかと思います

そして、
私たちの町木之本でも秋葉祭という古いお祭りがあり
神輿が出ました


ダイ先生も・・・もうとっくに引退の年齢ですが
神輿を担ぎました


BlogPaint


しっかりカメラ目線で 笑えます・・・・

ほんの少しだけ担いだのだとか
それでも
今日は、膝が痛いとか
肩が痛いとか
あちらこちら悲鳴を上げていたよう・・・・

少しだけ私も後をついて木之本の町を歩きましたが
木之本の古民家が
少しずつ整備され

風情のある街に・・・・


19





子宝相談がライフワークということ・・・

昨日は自分でつけた蕪の麹漬け、家族で食べました

ダイ先生の感想

「これはこれで変わっていておいしい 」

ん?
どういうこと?・・・・かなと思いつつ

まだ1週間しかたっていないので
酸味が足りなくて
甘味がまだ強く・・・・・
もう少し様子を見てみようと思います

本日来店されたNさん

いつもかわいいお子様とご一緒
お子様はスタッフの人気者です
先日妊娠され、経過は順調で
ほっと胸をなでおろしました

私が不妊のご相談をさせていただき始めたころ
様々な葛藤がありました

私の性格は
一つのことに一生懸命になりすぎ
いろいろに目を向けられない

子宝のご相談は片手間でできるものではないと気が付き始め

不妊治療の専門的な知識を
不妊カウンセリング学会で学び始めたのは2005年から
初めて受けた不妊カウンセラー養成講座は、不勉強な私にとって衝撃的で
その時の冊子を、何度も読み返し
大切な資料として、その後長く使っていたなと思います

image

このころは、まだ不妊相談をライフワークとは思っておらず

この不妊カウンセラー養成講座での学びが
今の私に至った大きな要因だったのですが


不妊相談専門にしている漢方薬局も少なく
「不妊」ということに
様々な誤解もあり。私の仕事に対して
心無い言葉に、腹立たしさを感じることも少なからず・・・


だからこそ
私はこの仕事をライフワークとし
「未妊」カップルにとことん付き合う!!!

そう思い続けて今に至っています

嬉しいことに
たくさんの妊娠された方からの応援もあり
この仕事を選んでよかったと
思います

ふと、古い資料が目につき
懐かしくなって、つぶやいてしまいました

さ、お仕事がんばろ
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール
記事検索
タグクラウド