レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

月経痛

生理痛がやわらぎきびがきれいに・・・・

お盆明けの3日間は
たくさんの方に来店いただき
お昼をいただく時間もないほど・・
あまりに忙しくて
お電話の約束の日時を間違えてしまった方もあり
大失敗もありました


この3日間はニキビのご相談の方が続きました

大人になってからのニキビは
本当に悩んでしまいます・・・

なによりだんだんニキビ跡が
10代のころより残りやすくなって
しみのように・・・・

悲しいですね

大人になってからのニキビはホルモンバランスの乱れが原因で
ストレスや飲食の不摂生が絡んで起こってきます

気血の流れが悪くなっている状態と
体の自浄作用が弱くなっているためニキビになるので
余計に跡が残りやすくなっているのです

良くご相談を受けるのですが

こんな時、大切なのは
ホルモンバランスを整えること

気血の流れを良くして
体の陰陽のバランスを整える漢方薬で
にきびに悩まされなくなります

一昨日も
大人のニキビと、生理痛のご相談で
来店されていたMさん

初回は新陳代謝をよくする漢方薬で
生理痛が改善したのですが
にきびは少し悪化

でもその時の感じは
「ニキビはできるけれど
すぐにきれいになる気がする」

ここが大切なのです

その方の状態によって
新陳代謝をよくする漢方薬を服用されると
一過性にニキビが出てくることがあります

そのような時はドキドキしますが
「なおりやすい」という状態であれば
漢方薬のバランスを少し調節することで
必ず改善の方向に向かいます

油の多い食事
甘いお菓子
が良くないのは、もう当たり前
ニキビを予防するビタミンを奪ってしまいます

冷たい飲み物
冷たい食べ物
これは胃腸が冷えてしまって
新陳代謝が悪くなり
ニキビが治りにくくなってしまいます

唐辛子などの刺激物
ニキビの赤みが、さらに赤く・・・・

なるべく控えるだけでも
本当に違いますよ

春、様々な願いを込めて

一昨日は東京方面へお出かけ
また今後のことに向けての打ち合わせのためにお出かけです

少しだけ時間が取れたので
小雨が降る中、高輪プリンスホテルの日本庭園にさっとお出かけ

本当に日本庭園の作りこまれた美しさにうっとり

image

開花基準になる桜がここにありました



       image

どれだけの年月でこの大きさになったのか

日本にはなんていい風習があるのだろうと
ゆっくり庭を眺めながら

  image

ソメイヨシノだけではなく
様々な種類の桜たち

小さいとがった花びらの桜

    image


私の写真の撮り方が悪くて…残念!

     image


桜は
新しい年度が始まる、応援のエネルギーを精一杯表現して
そして次に託して散っていきます

今日はうれしい事柄が二つ

40歳半ばになろうとされていた方が妊娠、ご出産され
赤ちゃんとともにご来店

そして・・・

月経痛のご相談の受験生だった女の子が
希望校に合格

合格されたとき私のところにお電話をくれたと伺い
私は残念ながらいなかったようなのですが
その話をうかがい、感激したのと
あー本当によかったなーって
じーんと・・・

涙ぐんでしまって
お母様と一緒に・・・・

年齢とともに
涙もろくなります
なんと私は単純・・・・・

昨夜東京から帰宅するとき
米原インターチェンジに入る前に
21号線から見えるライトアップされた夜桜に遭遇

わき道にそれ見学に・・・・・

      image


こんな場所があったなんて!


    image
   
どの木も立派な大木で
しばらく、見入っておりました 

赤ちゃんと一緒に訪れていただいた方
今年から高校生の女の子

私にたくさんの力を
与えていただいているのだなと感じます

そして、このような感動があるから
さらに一人でも多くの方の悩みを解決できたらとおもうのです

さらにたくさんの方の願いが叶いますように・・・・
 

生理痛は無くても当たり前!・・・受験期の準備にも

今日は急に寒くなり
また風邪をひかれる方が増えるのではないかなと心配・・・・・

漢方の本陣薬局のスタッフは
板藍のど飴がお気に入りです
「板藍のど飴最強!!」

そういいながら先日もそれぞれが大きな一袋を購入していきました
あっという間にお店ののど飴は品薄・・・・

風邪の季節ですね

スタッフが、パンダちゃんのこんなものを作ってくれました

image

少しのどが痛いときは、板藍のど飴をなめるとスーッと楽になるので
本当にこの季節は欠かせません

ところで・・・
寒くなると生理痛がひどくなる傾向にあります

サイゾーウーマンで、婦宝当帰膠を含めた漢方薬が写真で紹介されました
私もよく使わせていただく漢方薬です

「生理痛は本来「ない」のが正常 
子宮内膜症のリスクが高まる痛みは漢方で改善

http://www.cyzowoman.com/2015/11/post_17904.html

ひどい月経痛を我慢していると
子宮内膜症になる可能性があり、月経痛を改善することの大切さを
訴える内容
記事です


私のところでは
よっぽど頑固な月経痛でなければ
ほとんどの方が改善されている現状を見ると
ぜひ上手に漢方薬を服用していただけたらと思います

月経痛の原因

 1.冷え
 2.ストレスによるイライラ
 3.血液の流れがわるい
 4.むくみがひどい(水分代謝が悪い
 5.過度に緊張する
 6.急に太った、またはやせた
 7.過労により疲れている、疲れやすい
 8.睡眠不足
 9.運動不足
 10.子宮筋腫、子宮内膜症などの婦人疾患

上記のような原因が多いようです

受験期になると、高校生、中学生の方のご相談も増えてきます

ホルモン薬のように体調を崩す心配が無く
体力がつくため
受験期には勉強する集中力が高まったと、喜んでいただくことが多いので
とてもお勧めですね




生理痛が無いのはあたりまえ!

1月17日にヤーズ配合錠に関して
厚生労働省より注意喚起がありました

月経困難症治療剤「ヤーズ配合錠」投与患者での
血栓症に関する注意喚起について


この報道を受けて
服用されている多くの方が心配になっておられるようです

私の考えは・・・・・

この報道受けて特別変わったわけでもありません

東洋医学では、
「女性の体が正常であれば、月経痛は無いもの」

上記の事が当たり前です                   

そして、月経痛の改善の方法は
いろいろな考え方から千差万別

店頭の相談でも
ほとんどの方が改善しています
ピルに頼らなくても、漢方薬で改善できる症状です
(重症な病気が無ければ)

月経痛に関しては、ホームページに書いています

月経困難症になるのには                 270006
必ず理由があります
「冷え」「血液の不足」「ドロドロの血」「ストレス」
本当に様々です
体調の悪さを「月経痛」という信号で教えてくれているのです
そのため、体調を整える漢方薬でほとんどは月経痛が改善していくのです。

そう考えた時
ヤーズなどで無理やり月経痛を無くすのは
「臭いものにふたをする」
事になると考えています。

今回の報道を過剰に受け止め
必要以上に心配するのもどうかと思いますが
いい機会だと思って、体の声を聞いてみてもいいのではないかなと思います。

ピルの副作用、5年で11人死亡…17日付朝日新聞

最近月経痛の対策として
ピルを服用する方が増えており
とても心配しておりました

娘は大学生
友人の中でもピルの服用は多いようです

少し前
フランスでヤーズの服用による死亡例が若い女性に増えている
という話題が問題になりました

確か半年以上前です
その内容を受けての調査でしょうか・・・・

なぜいつも政府は
死亡例が増えてからの対策になるのでしょうか

亡くなったり
障害が残ってしまった方は
元に戻れないのに・・・

ピルの副作用に
血栓症があるということ
御存知なく服用されている方があまりに多いのも心配です

このようなことがあると
やはり月経痛や
更年期障害などの対策は
漢方薬が安心だとしみじみ思いました・・・・

朝日新聞デジタルの記事内容です
   ↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131217-00000010-asahi-soci
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール
記事検索
タグクラウド