レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

子宮内膜が薄い

伊香具神社の八重桜と想胡亭源内

日ごろ勉強会などで外出するのですが

時々地元でこんな隠家のような素敵な場所があったのだと
とてもうれしく思うことがあります

この日曜日木之本本町の女子会を
企画させていただきました

お食事の場所は想胡源内さんです


集合場所にリムジンでお迎えです

       image

賤ヶ岳のふもとで
宿泊もかねておいしい懐石料理をいただけます
近くなのですが、少し街道よりそれるとひっそりとした静かなたたずまい

入口に立った時、素敵な雰囲気


     image
実は、そのあと皆さんでおしゃべりしすぎて
お料理の写真は全くとれず・・・・・・

近くの伊香具神社の参道で、夜桜のライトアップをされているとのことで
お食事のあと皆さんでぶらっと

八重桜のライトアップ


     image

    
image

お昼にもぜひ見てみたいと、先日少しだけの時間の合間に行ってみました
    
      
     
       image


八重桜は独特の美しさがあります

     image

八重桜の参道を歩くダイ先生


      image

伊香具神社の境内の裏も

     image


シャガの花です

     image

 本日は子宮内膜が薄い方がご来店

漢方薬を服用すると内膜が厚くなられるようで
何より、その効果を実感していただいているようです

 「○○を服用すると違う」

うれしいなと思う瞬間です

この調子ならいい効果が表れるのではないかと思います
 

「子宮内膜が薄い」を乗り越えて

当店で多いご相談は
子宮内膜が薄い方のご相談です

遠方よりお越しいただくことも多いのですが
Aさんもそうでした

流産を繰り返し
最終的に体外受精の選択を・・・・

体外受精でたくさんのいい卵があるのですが
内膜が薄くて中々移植できません

風の便りでご来店いただきました

血液の流れをよくする「丹參製剤」、
細胞の新生のために「「黄耆製剤」

をよく使うのですが
どうも、Nさんは、度重なる治療で
ホルモンバランスが乱れており
血流が悪くなっているばかりではなく
自律神経が乱れているごようす

体温表はあまり高低差が無く
乱れています

まず周期調節法でしっかりホルモンバランスを整え
きれいに体温表が整ってきたところで
数ミリほどの内膜も
7ミリを超えるようになってきました

それでも苦戦しましたが
ぎりぎり移植できるレベルになれる状況
8ミリ弱で移植の決断を・・・・

子宮内膜が薄い方は全て同じ方法がいいとは限りません

1.基礎体温
2.体調
3.不妊治療歴
4.流産歴

上記の全てが関係し
どの情報が不足していても対応の経過が思わしくないと実感しております
ただ、上記の事をしっかり把握し
それぞれに間違いなく対応すれば、いい結果につながることが多いので
漢方薬の服用は大変良いお手伝いができると常々実感しております

Aさんは、思い切っての1回目の移植で妊娠
その後無事ご出産されたことをお知らせいただきました

思わず苦戦し、1年近く色々考えさせていただきながら
最後の決断でしたが
本当によかったと思います
とても勉強になった事柄でした

琵琶湖の日が沈んだ直後
なんとも幻想的で思わずシャッターを・・・・


image


心が落ちつくようでした

薄い子宮内膜を克服して妊娠!

Hさんが来店されたのはもう数年前

体調を整え,ご夫婦で漢方薬を服用していただき
1年半後、妊娠されました


そして二人めのご相談

仕事がハードなうえ
子育て
子供から風邪をすぐもらい、冬中風邪。゜゜(´□`。)°゜。
やはり体調を整えることからスタートでした。

病院の通院もスタートしました

そこでわかったこと

子宮内膜が薄いこと。

一度妊娠されたことがあったのですが,
悲しい流産・・・

その後出血が極端に減っていました


なかなか子宮内膜は厚くなりません
妊娠にも至りませんでした

子宮鏡での写真は、赤く炎症の様子があり
もろもろしたような内膜が写っています

炎症を抑え、子宮内膜など粘膜の修復に効果的な黄耆製剤
などを使いながら様子を見ました

いつも6~7ミリまでだった子宮内膜が
今回は1㎝ほどに回復!

無事ご懐妊されました
これからが大切です
後は、小さな命の力と、母親の育む力を信じ
祈る思いで漢方薬をお渡しいたしました

スタッフがいつもお花を持ってきてくれます
わたしのブログが滞り、アップが間に合いません

もうすでに季節が過ぎているのですが・・・・・
大変珍しいつつじです・・・・

image








子宮内膜が薄い

最近「子宮内膜が薄い」から

ブログに来てくださる方が多いようです

「子宮内膜が薄い」に漢方が有効ある可能性

「子宮内膜が薄い」に漢方薬が有効である可能性2

子宮内膜が薄いといわれたJさん



その影響かわかりませんが、

子宮内膜が薄いと思われる方の相談が増えています

大きな特徴は、生理の量が少ないこと


以前はたくさんあったのに、最近めっきり減ってしまった


そういう相談です

徐々に減ってきているなら、生活養生でも改善の見込みがあるかもしれませんが

流産、中絶後に急に減っているなら

深刻ですから、生活養生だけでは厳しいことが多いので

積極的な対処が必要です

子宮内膜が薄い方の特徴は

1.潤い不足(陰が不足している)
  (肌に張りが無く、つやもない。こじわが多い)

2.血流が悪い
  (顔色が悪く、くすみ、しみが多い。肩こり、頭痛が多い)

3.血液が不足している
  (顔色が青白く、立ちくらみ、手足の冷え、朝はボーっとするなど)

4.以前、中絶、流産の処置の経験がある

などです


キーポイントは

やはり「活性酸素」なのかなあと思います

でも、ただ活性酸素を少なくするだけより

血流の改善も同時に出来るものであることがポイントなのでしょう

漢方薬は、効果を感じるものが、

このように理論的にあとから解明されてくるところが面白く思います

PS
女性の悩み、子宝相談について



木曜日、日曜日、祝日のご相談はお休みさせていただいております

今のところ、なるべくお客様と直接お話できるように努力していますので

継続の方で、直接お話されたい場合、その旨電話口でお伝えくださいね。

その場ですぐお話できないとき、後ほどこちらから連絡させていただきます。

但し出張中は連絡が取れないことがありますので、ご了承くださいm(__)m







赤ちゃん待ちぶろぐ45da8d10.gif
  
クリックありがとうございますラブ



ダイ先生のブログはこちら⇒レガート日記 ヴィーナスへ行こう

人気ブログランキングへb4378d3f.gif
クリックありがとうございますラブ

「子宮内膜が薄い」に漢方薬が効く可能性4

医療では「トレンタール」を投与する方法が行なわれているようですが、
(1ヶ月9000円)

この種のお薬は長期投与が基本なので

東口先生によると

内膜の状態を良くするために活性酸素を抑えるものを服用することは

有効であるが、長期投与が必要なため、副作用のことを考えると

活性酸素を押さえる漢方薬の投与は有効である可能性がある」

そう締めくくられました。

内膜をよくするために、

冠元顆粒を低温期に服用していただくこともあり、良好な経過をたどることが多いのですが

強力な抗酸化作用のある「冠元顆粒」を服用することは

間違っていないと確信いたしました。

最後にとても気になった内容としては

高温期のピルの投与は着床を促すどころか

妊娠着床を阻害する可能性があるという話でした。

黄体ホルモンによるルテアールサポートについては、

効果が確立していないと、不妊カウンセラーの試験勉強のとき学びましたが

ピルの投与によって変化した子宮内膜のスライド写真を見たとき

愕然としました。

健康な方の子宮内膜と全く違ったその様子を見たら、

この状態で妊娠するとはとても思えないと思いました。

今でも、当たり前のように高温期の黄体補助をされている事実を考えると

このことについてはもっと真剣に追求していく必要があるのではないかなあと思いました。


ダイ先生のブログはこちら⇒レガート日記 ヴィーナスへ行こう

ランキングに参加しております。ブログをもっと続けてと応援して下さる方は
  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール
記事検索
タグクラウド