レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

講演

「アトピーにおける、中成薬の応用」~劉桂平先生の講義

先週は大阪で大きな地震があり
そしてまだ余震が続く毎日、
亡くなられた方とご家族のことを考えると
とても心が痛みます。ご冥福をお祈りいたします

地震の前日
6
17日(日)の京滋奈中医薬研究会の定例会

後半は、劉桂平先生による

「皮膚病(アトピー)における、中成薬健食応用」についての講義でした


_20180624_194736

 

劉桂平先生は皮膚病の専門講座担当中医学講師です

独自の食養生の考え方と

中成薬のアトピーの治療方法の講義については

定評があります

 

アトピーのタイプ

1.掻痒湿疹型

2.紅斑・びらん・乾燥型

3.白っぽい乾燥型

4.黒っぽい乾燥型

5.白っぽい寒がり型

6.乾燥ほてり型

6つの方に分けて、中医学的対応について具体例を挙げ、

わかりやすく説明していただきました。

 

アトピーになる原因として

飲食の不摂生、ストレス、睡眠不足(過労)などがかかわり

漢方薬を服用し、一旦アトピーが改善しても、

前述の不摂生などがあると

ある日突然悪くなったり、まったく元に戻ってしまったりすることがある経験から

養生の大切さを認識されるようになったこと

特に脾胃を強化させる必要性を実感していることを強調され

以下の養生法を勧められました

 

1. 煮物や和食を中心に

2. 旬の緑黄色野菜を火を通してたっぷり食べる

3. バランスの良い食事をとることが大切

4. 適度に運動する

5. 適度に汗を出す

6. 優しい日光を適度に浴びる(朝日、木漏れ日など)

7. 生活リズムを守る。(睡眠、食事のリズム)

8. 旬の果物、緑茶、紅茶を適量摂る

 

飲食の失調は疾病の主な原因であり、食養生をすることにより

漢方薬が効く生態環境を作るのだと話されました。

 

全ての養生法を実行するのは現代社会では非常に難しいのですが

常に意識して行動することと漢方薬と併用することで

少しでも早くアトピーのことを心配せずに過ごせる日が来ると思います

 

アトピーの相談は
ダイ先生が担当ですが
妊活希望の方に、時々アトピーの方もおられるので
非常に興味深い講義でした

漢方薬と食養生

妊活にもつながるお話・・・・です・・・・

ダイ先生のブログはこちら
  ↓  ↓
レガート日記ヴィーナスへ行こう

 


 

FSHが100を越えた症例の検討

何回採卵しても、変性卵、空卵
何回移植しても 、妊娠できない

最近そのようなご相談が増えています。

昨日の、学術シンポジウム、
今日の不妊症エキスパートグループの勉強会
非常に有意義な内容の濃い2日間に
なりました

山東中医薬附属病院、中西医結合
生殖・遺伝センター
副主任医師、孫振高先生のインタビュー

写真はインタビューが始まる前
バタバタしていたので
こんな写真に(^_^;)
DSC_0410


通訳の秋本先生、孫先生、イスクラ産業副社長、陳先生

そして、午後からは、学術シンポジウム
今回、200人が集まり
各地区でも、中継され総勢300人以上の
大きな規模に!

孫振高先生の患者は、1日300人とのこと!!

その中で3ヶ月という短期間
当帰製剤で、先日お知らせした
体外受精を繰り返し失敗した難しい症例で臨床データーをとり、
妊娠率に、優位差が出たという発表

DSC_0412

確実に、子宮の様子が変化している
3D画像を、紹介されました

臨床データーは素晴らしいことです
1日300人という患者数だからこそできること
条件も世界に通用する方法であり
もう少しこの研究を進めて、
世界の学会でも発表しようと考えているとのこと


夜は懇親会
DSC_0439
劉伶先生、陳志清先生、連方先生、孫振高先生、張立也先生 

今日は
連方先生の講義

DSC_0493


女性は8期に分けてフォローするという考え方
 そして、最後に

孫振高宣誓による症例に、感銘しました

FSHが、100以上である38歳の女性
卵巣に全く卵がある様子がなく
更年期のような症状もあるところからのスタートです
2016年から、フォローを開始
2017年は症状は改善し、体調はよくなりつつあるも、
卵巣には卵が見えず
2018年3月9日まで卵巣の変化はない状態
1018年3月19日に卵胞11ミリが観察され
4月9日排卵済み!
そして、4月25日β―HCG538:3LU!
妊娠陽性!

孫先生も涙がでたと講演されました

つい先日心拍も確認でき経過は
順調のようです❗

孫先生曰く

「私が頑張ったのではなく
患者さんが頑張りました
長い間諦めず
変化のないときも!」

そのフォローの方法を拝見しても、
丁寧に処方を変更され

諦めず

孫先生もまた素晴らしいと思うのです

基本は
補腎滋陰
それに、補陽、疏肝を取り入れます

実は来週から、この山東中医薬附属病院に研修にいきます

これが研修先の生殖センターのスタッフ
とのこと!
DSC_0496


孫先生、連先生の診察に
9年ぶりに立ち会わせていただきます
非常に楽しみです‼️  

私が知らない間に
ダイ先生ブログをスタートさせているようです!

ダイ先生のブログはこちら→レガート日記 ヴィーナスへ行こう

「高齢不妊の対応と卵子の活性化」足立病院 中山貴弘先生ー後半

先日の続きです

老化危険因子の評価という内容について

心身のストレスによって、
「コルチゾール」が使われ続けてしまって減少し、
「副腎疲労症」の状態に陥ると

筋肉量が減り
うつ・記憶障害になってしまうのですが

不妊患者はこのような状況になりやすい
ホルモンバランスになっているとのこと

興味深いのは

「くよくよしたらまず歩く!」

このことが、実はコルチゾールが出すぎるのを
抑えることにつながる
ということです

最後に
糖化ストレスについての話

やはりここでも
糖タンパクのお話が出ました!

AGESは
人類最大の敵


そのように触れられ

活性酸素よりも悪い

という言葉・・・・

AGEsについては
前回8月の講義で、ちょうど話を聞き
以下のブログで紹介させていただいたところです
      ↓
卵子はよみがえるというお話し2

さらにこのことについて
真剣に考える必要がありそうです

そのほか
ここだけのお話の産み分けについて
まだまだホットな話題の
「着床に適した子宮内環境を目指して」というないようなど

時間が無くて紹介しきれないのが残念ですが
この内容を
周期調節法でどのように考えて対応していくか
中医学講師の劉伶先生、張立也先生、王愛延先生の講義

image


まだまだ周期調節法は
進化が止まりません!


7月20日(木)京滋奈中医薬研修会出席のため臨時休業です

一日が30時間くらい必要・・・と思うことが多々あります

もう 日をまたいでしまい
やっとブログに向かえました・・・・

7月20日(木)は臨時休業です

ダイ先生は中国研修
私は、京滋奈中医薬研究会の定例会出席のため

京滋奈中医薬研究会の
学術委員長をさせていただいているのですが・・

全国での症例コンクールの地区代表症例選出に
どうしても出向かなければいけません

実は症例をまとめるのはとても大変な作業です

その大変な作業にもかかわらず
症例の提出をお願いした際、いつもしっかりした考察を書いて
提出してくださる先生がおられます

これがとても大切だと思っています

そういう先生はやはり本物だと


これから先
私たちの漢方相談の仕事
どれだけの方が続けられているのでしょうか

どのような形で続けられているのでしょうか


私自身
「本物」と言われる存在になりたいと
私の理想は、やはり本当に漢方の実力がある人になりたいと

提出された症例を拝見し
心から尊敬できる
症例に巡り合った時

私はそのような先生とかかわらせていただくことができて
本当に良かったと思います

お休みのお知らせだけのつもりが
長くなってしまいました

ついつい明日のことを考え
提出された症例を拝見し
つぶやきたくなってしまいました

そんな私も自分の症例を持って
京都に出張いたします・・・・・

明日は会長代理もしなければ・・・・

おやすみなさい・・・

「今から始める妊活の漢方レッスン」明日開催!

九州地方の豪雨では
多くの方が犠牲になりテレビを見るとつらくなります

古く歴史ある街並みが見るも無残な形になってしまっているのを見ると・・・
胸が苦しくなります
今までどのような思いで家を守り、築いてこられたか
亡くなられた方のご冥福をお祈りさせていただくとともに
少しでも早くまだ見つからない方が救助されること、家を失われた方が安心して眠れる日が来ることを
祈らせていただくばかりです

そんな中
明日は神戸でのイベントのお手伝いです

神戸元町夢クリニックの松本先生のご講演と
劉伶先生の対談がとても楽しみです

主催者の意向で内容について
ブログでは詳しく御報告できないようですが
また店頭で御報告出来たらと思っております

お昼の受付時間から開催時間までの間
わたしは体験相談会の相談コーナーを担当させていただきます

御会いできあたらいいですね

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール

サト

記事検索
タグクラウド