レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

アトピー

「アトピーにおける、中成薬の応用」~劉桂平先生の講義

先週は大阪で大きな地震があり
そしてまだ余震が続く毎日、
亡くなられた方とご家族のことを考えると
とても心が痛みます。ご冥福をお祈りいたします

地震の前日
6
17日(日)の京滋奈中医薬研究会の定例会

後半は、劉桂平先生による

「皮膚病(アトピー)における、中成薬健食応用」についての講義でした


_20180624_194736

 

劉桂平先生は皮膚病の専門講座担当中医学講師です

独自の食養生の考え方と

中成薬のアトピーの治療方法の講義については

定評があります

 

アトピーのタイプ

1.掻痒湿疹型

2.紅斑・びらん・乾燥型

3.白っぽい乾燥型

4.黒っぽい乾燥型

5.白っぽい寒がり型

6.乾燥ほてり型

6つの方に分けて、中医学的対応について具体例を挙げ、

わかりやすく説明していただきました。

 

アトピーになる原因として

飲食の不摂生、ストレス、睡眠不足(過労)などがかかわり

漢方薬を服用し、一旦アトピーが改善しても、

前述の不摂生などがあると

ある日突然悪くなったり、まったく元に戻ってしまったりすることがある経験から

養生の大切さを認識されるようになったこと

特に脾胃を強化させる必要性を実感していることを強調され

以下の養生法を勧められました

 

1. 煮物や和食を中心に

2. 旬の緑黄色野菜を火を通してたっぷり食べる

3. バランスの良い食事をとることが大切

4. 適度に運動する

5. 適度に汗を出す

6. 優しい日光を適度に浴びる(朝日、木漏れ日など)

7. 生活リズムを守る。(睡眠、食事のリズム)

8. 旬の果物、緑茶、紅茶を適量摂る

 

飲食の失調は疾病の主な原因であり、食養生をすることにより

漢方薬が効く生態環境を作るのだと話されました。

 

全ての養生法を実行するのは現代社会では非常に難しいのですが

常に意識して行動することと漢方薬と併用することで

少しでも早くアトピーのことを心配せずに過ごせる日が来ると思います

 

アトピーの相談は
ダイ先生が担当ですが
妊活希望の方に、時々アトピーの方もおられるので
非常に興味深い講義でした

漢方薬と食養生

妊活にもつながるお話・・・・です・・・・

ダイ先生のブログはこちら
  ↓  ↓
レガート日記ヴィーナスへ行こう

 


 

肌に優しい、紫外線予防を

日差しが強くなりました!

もう太陽はぎらぎらですね

紫外線予防は必須です
あとのシミのことを思うと
やはりちょっとの間にも紫外線予防をした方がいいのですが・・・・・・

紫外線防止剤は結構肌にきつく
肌荒れを起こす方もおられます


ホワイトリリーの紫外線予防シリーズは
私の娘が小学生のころがから使っていて
とても安心です
アトピーちゃんにも!

私は、このシリーズ以外のものだと
すぐ肌がかゆくなってしまい
瞼の肌荒れが出てきてしまいます

紫外線予防大切ですが
肌に優しいものを使用することはもっと大切
この季節気をつけましょうね!

      no title









ダイ先生
いろいろあってブログお休みでしたが
またスタートしているようですね!


ダイ先生のブログはこちらです
      
レガート日記 ヴィーナスへ行こう

ダイ先生のブログ立ち上がりました!

ダイ先生のブログ「レガート日記 ヴィーナスへ行こう」立ち上がりました笑顔
いろいろあって大変重い腰でしたが、
勇気を出してブログを書き始めたことに対して拍手です拍手

今日は「成人アトピー」についてです

アトピーはダイ先生が中心となって相談をさせていただいています。
またのぞいてみて下さいね

ランキングに参加しております。ブログをもっと続けてと応援して下さる方は
  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔

小児科と皮膚科の先生の話が違う!?

先日は、Fさんありがとうございます!きゅうりもキャベツもとっても助かりました!

早速おいしいサラダにしましたよ!

取れたて新鮮野菜ですから!


お嬢さんの頃からお付き合いさせていただいているSさん

もう小さい女の子のお母さんです。

お母さんの肌も弱かったのですが、お子さんもよく皮膚の調子が悪くなり、
何かと頼ってきて下さいます。

先日突然お越しになり、

「今日この子の腕のところが調子が悪くて、皮膚科に連れて行ったのですが、
 その先生が、
 
『今までかかっていた小児科の先生のやり方は間違っている。
  
この子の皮膚炎は、免疫がつくまでステロイド剤をきちんと塗らないとだめだ。

中途半端な塗り方をしててもいつまでも治らない怒

 と言われました。

 小児科の先生は、なるべくステロイドは使わないほうがいいと 言っておられたし

(ここでもそう聞いていたから)がんばってきたのに、
 
 どうしていいかわからなくて・・」

 そう言って、こらえきれずみるみる涙があふれてこられました。


 いったいどういうことでしょう!

サトは別の相談中でしたけど、久しぶりに感情的になりそうな自分を抑えるのに苦労しました怒り

腕をみさせて頂いても、曲げるところがかさついて、赤くなっていますが、
ただれるほどではなく、

少し前まで、目の回りが酷くかさついて赤くなっていましたが、
今はとてもきれいになっています。

 皮膚科の先生は、もしかしたら違う意味でお話されたかもしれません。

 しかし、ここにこうしてどうしたらいいかわからなくて、お見えになり、苦しんでおられるのですから、
決していいアドバイスだったとは思えません。

「今までのやり方が全く間違いとは、私は思いません。実際きれいになられてきたのだから・・」

そうお話をして
しばらくして、少し落ちつかれ、ピオクリーンとB2クリームを買って帰られました。

その後も、サトの胸はモヤモヤ・・落ち込み
どうしてこんなことが起こるのでしょう・・・


ランキングに参加しております。ブログをもっと続けてと応援して下さる方は
  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔

アトピー性皮膚炎

73b4dbb0.jpg







滋賀夕刊51話、
   アトピーについて書きました。
                      










Hさんとのつきあいも長く、途中でうつになられたり色々ありました。

アトピーのフォローは長くかかります。


高校からアトピーの女の子でフォローしていた子が、大学入学、卒業
そして、彼氏と一緒に来店され、結婚、出産・・・・

いろんな方との出会いがあり、おつきあいさせてもらっています。
感謝
                 ダイ

                                                                                                                                      

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール

サト

記事検索
タグクラウド