レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

婦人病

入浴は工夫することで最強の妊活に!

妊娠のお知らせは
私にとって
元気の源です

結婚してから、5年経過し
病院治療に通っても授からなかったSさん

「できるだけのことはやってみます」
そう言ってくださり
夫婦で漢方薬を服用スタート
お二人合わせて1か月5万円ほど
ちょっと高め

「できるだけのことをがんばりたい」
とのこと
治療歴が長いので
体調を整えるのにとても時間がかかる覚悟・・・
のつもりでしたが

3か月過ぎたころの妊娠の御報告
時々こんなことが起こります

ご夫婦での漢方薬服用は
大きなポイントだと感じます



ところで・・・・

こんなに寒い毎日で
やはり大切なのは、入浴方法

お風呂の入り方ひとつで
妊娠力はとてもアップするのです

ご紹介する入浴方法を
まじめに実行され、妊娠された方から

「漢方薬もよかったけれど
あの入浴方法がとてもよかった

そんなお手紙をいただいたほど
(複雑な心境ですが

ぜひ、実践してみてくださいね

「寒い日の養生!お風呂の入り方」


最後につま先にお水をかけてお風呂か上がると
さらに湯冷めしませんよ


妊活相談のスケジュールはこちら
本陣薬局の今月の予定

今年からスタートした
竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、婦人疾患、PMSなど
専門相談
 12月14日(金)、15日(土)  

先生、ブログはこちらです
 ⇒レガート日記 ヴィーナスへ行こう



今年も年末恒例
たち吉お皿・お鉢プレゼントセール

12/10(月)~15(土)

子宮内膜症のLUF(排卵障害)の中医学的対応

今回の山東研修は、外来研修のすさまじさもさることながら
5人の先生の講義をみっちり受けるという
大変内容の濃いものでした

1.薄型の子宮内膜に対する中医薬対応・・・・張建偉先生

_20180611_235034


2.ARTにおける中医薬の応用    ・・・・張寧先生

_20180611_235230



3.子宮内膜症のLUFの中医対策   ・・・・連方先生

_20180611_235414

4.生理周期の調節と中医薬の応用  ・・・・孫振高先生

_20180611_235702



5.連方教授の二至天癸方について  ・・・・孫金犮先生

(講義中の先生の画像を撮影し忘れました(^-^;)ので・・・・
代わりに懇親会でのツーショット

      _20180612_000004


研修の疲れもあり
途中つらいときもありましたが
何とか頑張りぬきました



2日目は連方先生の外来でした

3人目が欲しいという46歳の方
中国では珍しい相談です

連方先生の親戚の知人のようです

非常にプライバシーを気にされていたので
あまり記載できませんが
その方に何度も
「本当に3人目が欲しいの?」と
意思確認をされていました

本当に欲しいのなら

あまり検査もされておらず
必要な情報がそろっていないことに
いらだちを隠せません
親戚の方にも
当事者の方にも
「このようなことなら私は診ませんよ」と厳しい言葉

いつもは優しい連先生の
厳しい、凛とした対応
真剣な気持ちがあるからこそです


研修、講義について
あまりに内容が多いのですが

講義の中で特に印象に残ったことと
私自身今後気を付けるべきと思ったことは

連方先生の講義において
子宮内膜症である場合、排卵障害になりやすいということです

様々な要因がありますが
卵巣そのものが
子宮内膜症によって変化し
排卵しにくくなってしまう状況です

今迄の経緯で
腑に落ちることが多々あり
これは特に気を付けるべきことと思いました


生理痛、生理不順、PMSの相談を女性専門員がお受けします

先日NHKのkローズアップ現代で
10代女性のアスリートの月経不順の記事を読みました

~10代女子選手に広がる 無月経・疲労骨~


以前より不妊カウンセリング学会で問題になっていましたが
ここまでひどい状況とは思っていませんでした

時々ある月経不順のご相談は氷山の一角だったのですね
とても大切な時期
漢方薬で少しでもお手伝いしたいと・・・・

もう一人の女性相談員
竹内美香穂は、東京での勤務時代、
多くの若い女性の悩みを受けてきました
月経痛、生理不順、PMS・・・

東京時代からはじめてたツイッターのフォロワーも3000を超えました!!

竹内美香穂についてはこちら
  ↓  ↓  ↓
竹内美香穂が新しい仲間に加わります」

月に2日間特別相談日を開催いたします
今月は
 5月25日(金)
 5月26日(土)
です


生理痛、月経不順、PMSでお悩みの方、ご予約お待ちいたしております(*^-^*)

生理痛がやわらぎにきびがきれいに・・・・

お盆明けの3日間は
たくさんの方に来店いただき
お昼をいただく時間もないほど・・
あまりに忙しくて
お電話の約束の日時を間違えてしまった方もあり
大失敗もありました


この3日間はニキビのご相談の方が続きました

大人になってからのニキビは
本当に悩んでしまいます・・・

なによりだんだんニキビ跡が
10代のころより残りやすくなって
しみのように・・・・

悲しいですね

大人になってからのニキビはホルモンバランスの乱れが原因で
ストレスや飲食の不摂生が絡んで起こってきます

気血の流れが悪くなっている状態と
体の自浄作用が弱くなっているためニキビになるので
余計に跡が残りやすくなっているのです

良くご相談を受けるのですが

こんな時、大切なのは
ホルモンバランスを整えること

気血の流れを良くして
体の陰陽のバランスを整える漢方薬で
にきびに悩まされなくなります

一昨日も
大人のニキビと、生理痛のご相談で
来店されていたMさん

初回は新陳代謝をよくする漢方薬で
生理痛が改善したのですが
にきびは少し悪化

でもその時の感じは
「ニキビはできるけれど
すぐにきれいになる気がする」

ここが大切なのです

その方の状態によって
新陳代謝をよくする漢方薬を服用されると
一過性にニキビが出てくることがあります

そのような時はドキドキしますが
「なおりやすい」という状態であれば
漢方薬のバランスを少し調節することで
必ず改善の方向に向かいます

油の多い食事
甘いお菓子
が良くないのは、もう当たり前
ニキビを予防するビタミンを奪ってしまいます

冷たい飲み物
冷たい食べ物
これは胃腸が冷えてしまって
新陳代謝が悪くなり
ニキビが治りにくくなってしまいます

唐辛子などの刺激物
ニキビの赤みが、さらに赤く・・・・

なるべく控えるだけでも
本当に違いますよ

7月20日(木)京滋奈中医薬研修会出席のため臨時休業です

一日が30時間くらい必要・・・と思うことが多々あります

もう 日をまたいでしまい
やっとブログに向かえました・・・・

7月20日(木)は臨時休業です

ダイ先生は中国研修
私は、京滋奈中医薬研究会の定例会出席のため

京滋奈中医薬研究会の
学術委員長をさせていただいているのですが・・

全国での症例コンクールの地区代表症例選出に
どうしても出向かなければいけません

実は症例をまとめるのはとても大変な作業です

その大変な作業にもかかわらず
症例の提出をお願いした際、いつもしっかりした考察を書いて
提出してくださる先生がおられます

これがとても大切だと思っています

そういう先生はやはり本物だと


これから先
私たちの漢方相談の仕事
どれだけの方が続けられているのでしょうか

どのような形で続けられているのでしょうか


私自身
「本物」と言われる存在になりたいと
私の理想は、やはり本当に漢方の実力がある人になりたいと

提出された症例を拝見し
心から尊敬できる
症例に巡り合った時

私はそのような先生とかかわらせていただくことができて
本当に良かったと思います

お休みのお知らせだけのつもりが
長くなってしまいました

ついつい明日のことを考え
提出された症例を拝見し
つぶやきたくなってしまいました

そんな私も自分の症例を持って
京都に出張いたします・・・・・

明日は会長代理もしなければ・・・・

おやすみなさい・・・

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール

サト

記事検索
タグクラウド