レガート日記 たまごの気持ち(漢方の本陣薬局ブログbyサト)

滋賀県の漢方薬局で、周期調節法によって、子宝相談、女性の悩みの相談をしています。 たくさんの女性の笑顔に出会いたいな。 悩める女性のために出来るだけのお手伝いがしたいな。そんなことを考えながら、毎日漢方相談をしています。  創業江戸時代末期、薬剤師第一号という、何とも歴史ある薬局に嫁いで来た直後、ダイ先生の突然の入院。3年間の入退院の繰り返し・・・・つらかったあのころの体験が、きっと役に立つと思っています。一人でも幸せなカップルが増えますように。

続発性不妊

夫婦で漢方薬を服用して妊娠!

今日は、スタッフ勉強会!今年から始めた勉強会4回目です

いつもいつも、写真を撮り忘れ
スタッフが「まじめに」勉強をしている姿をなかなかご披露できません

夏は五臓で言うと「心」の季節
身体に現れる症状と、対処方法など
今日はお話ししていました

暑いとはいえ、まだ夜が涼しく
熱帯夜は免れています・・・・

この7月は妊娠のご報告が
立て続けにあったり
お子様連れでご夫婦で遠方より来られたり

「よしがんばろう!」と思えることが多かった月でした

今月妊娠のご報告をいただいた方は
カップルで漢方薬を服用されています

ご主人の数値はそれほど悪くないのですが
お疲れ気味で
過労傾向のため
服用していただいていました。

今迄からも、妊娠されている方の多くは
カップルで漢方薬を服用されています。

考えてみたら当然ですよね
不妊の原因の半分近くは男性にあると言われているのですから。

特にタイミングがなかなか合わないのであれば
男性の精子が強いほど
精子の生命力が強くなり
排卵日から少し離れたタイミングでも
妊娠率が維持できますから
妊娠可能の日が多くなるということに繋がります

ご夫婦での漢方薬の服用

少しずつ理解されるようになってきましたが
肝に銘じて
お伝えしていこうと思います

お店に飾ってある版画の作者さんが
東京の銀座で、個店をされるようです
案内状が届きました

滋賀県出身
長浜在住の作家さん
素晴らしいですね!

とても素敵で優しい版画でお気に入りです
今度は娘に行ってもらおうと思っています

image











 

お子様とのご来店

土曜日に、
無事妊娠、出産された方が、お子様とご来店

「12歳になるんです」

私にとっては、本当につい数年前

そんな思いなのに
その倍の年月が経過しているとは・・・・・・


そして
その日に
「来週の水曜日に、 子供と一緒に伺いたいので・・・・」

こんなメールをいただき、
昨日来店していただきました
重なるものです

とても肌が白くて
綺麗な赤ちゃんです

スタッフと抱っこしあいながら
撮影会

かわいかったー

私の孫??がたくさん生まれてきています
(さすがに、だんだん子供とは言いづらくなってきました

「漢方薬をずっとのんでいたから、
元気です

うれしい一言!


実は漢方通信で登場していただいた方です

事前に
「症例として掲載させていただいてもいいですか」

そのようにお伝えしたところ

「今まで漢方通信の症例を見て励まされてきたので
漢方通信に掲載してもらえるなんて光栄なことなので、ぜひお願いします!」

と・・・・

私のお仕事は
このように言ってくださる方が
口コミで
「ここで妊娠できたよ」

と、ほかの方に伝えていただけるから

継続できるのだと思います

このような田舎に
県外から来店して下さるのも
本当にそのおかげと思っています

ありがたいなーと思います


中国研修の後
風邪をひいてしまい
回復はしてきましたが
少し疲れが残ってた私にとって
何よりの回復剤でした

体外受精を重ね、卵ができなくなって・・・・お客様からのお手紙

4月から不妊治療保険が解禁になります
これを受けて、女性の保険に不妊治療特約のついた保険商品が発売されるのでしょうか・・・・・

体外受精、顕微授精1回につき30万円から50万円
どんなに国から助成金をうけても
10万円以上は自分で支払わなければならず、
回数を重ねるとあっという間に金額が高くなります

やっと認められたという感じですね

不妊治療保険、4月解禁=金融庁発表


2月の発表内容についてはこちらです

不妊治療保険、今春解禁=高額費用を補完-金融庁

私の思いは
漢方薬の服用も対象にしてほしいということです
身近な方が

「体外受精を繰り返し、貯金を使い果たしました・・・・」

まだまだ年齢も若いのに
病院のすすめられるまま
たくさん卵があるからと
繰り返し体外受精を・・・・・・
気が付いたら貯金を使い果たしてしまった
治療を続けられ無くなりましたと

そして、その後私は出会いました
もっと前にお出会いできていたら。。。。。。
そんな時、私はとても胸が痛みます

Mさんも何回か体外受精をされ
卵ができなくなりました
そのため治療が続けられなくなり、私のところへ来られました

そのMさんからのお手紙です

こうして体験談が書ける日が来るなんて、夢のようです!

私が先生のところに伺ったときは、3度目の体外受精に失敗した後でした。

「このまま、次の体外受精に挑戦しても、同じ繰り返しでうまくいかない気がする💦
まずは、体質改善をしたい!」そう思って、サト先生のもとを訪れました。
 

「後悔だけはしたくない!やるだけのことをやって、それでもダメなら諦めよう。」
そう思っていました。

 
服用を始めた漢方は経済的に厳しく、どこまで続けられるか、不安もありました。
でも飲み始めると、体が変化していき、極度の生理不順が改善されていくのがとてもよくわかりました。
生理が自立で来なかった私が、服用開始半年ほどしてから、排卵を伴う生理が来るまでになりました。
サト先生からも「この調子だと、半年以内にうまくいくのでは!?」という嬉しいお言葉!!

そのお言葉通り、半年以内に自然妊娠しました。

体外受精でも授からなかった私が?

と信じられない気持ちで喜びも大きかったのですが、その妊娠は子宮外妊娠。
喜んだのも数日間だけで、緊急入院、手術・・・・・私の心はボロボロでした。
 

その後も精神的に落ち込むことが多く不安定な日々を送っていました。
サト先生はそんな時も私の支えとなっていろんなお言葉をくださいました。
サト先生の支えが無かったらボロボロだったと思います。
 

 手術後数カ月たち私の身体は前のリズムを取り戻すことが出来ました。
ただ、毎月の排卵はどういうわけか、手術で切除した卵管側からの排卵ばかり。。。。。
年齢のこともあり、「赤ちゃんのことはいい加減諦めよう。」そう決めていました。

そんな時、サト先生から京都の病院を紹介されました。
でも私は自分がこれ以上傷つくのが怖くて断ることにしました。

「春まで頑張って、自然に授からなければ諦めます。」

そう返事するつもりだったのですが、返事する朝になり急に気持ちが変わり、「あとから後悔しても遅い!それよりやれるだけのことをやって悔いなく妊活を終えよう。」
 

そして最後の挑戦が始まりました!サト先生と二人三脚の最後の挑戦。
 

 なんとなんと最後の挑戦がうまくいき、私は赤ちゃんを授かることができました!
 

ここまでの道のりはとってもとっても遠かったのですが、妊娠中はトラブル一つ無く、とても順調でした!
妊娠中も漢方薬を服用していたおかげだと思っています!
そして無事に出産を終え、元気な我が子とご対面。
 

 久しぶりの育児に戸惑いながらもとても充実した日々を送っています。

 漢方が私の体質をこんなに改善させるなんて、ほんと凄いことだと思います。


漢方の素晴らしさもそうですが、私にとってはサト先生に出会えて本当に良かった!
心からそう思います!                         平成
282MH


いただいたお手紙を拝見しながら
さまざまな出来事を想い出しておりました

子宝に恵まれない不安と闘いながら
治療をするつらさは大変なものだと思います
子宝の悩みを抱える方は
毎日どれだけの心の痛みを感じていることかと
常々思うのです

「もう貯蓄もないし、年齢もそろそろ無理がと思うので
この1回の治療で終わりにします
最期の最期の治療です」

京都まであまりに遠方で
今の状況で通院は不可能だと
涙ながらにあきらめるお言葉を伺ったこともありました

「こんな方法もある」

御出会いしてから、最初で最後の挑戦。。。。

通院の提案をさせていただきながら
私も祈る思いだったのを覚えております

実際に頂いたお手紙です

image

今日は陽射しが暖かく
そろそろ本格的な春の到来を感じさせられる1日

たくさんの笑顔ともっと出会えるように
私にできる力で応援させていただこうと思います

諦めなくて本当に良かった・・・・お客様からのお手紙


今日は木之本は冷たい雨が降ってます
少し続くとか

クリスマスには雪に変わるようで・・・・
とうとう・・・・


今日は病院治療で結果が出ない状況で
「出来るだけのことを」と来ていただいた方から
少し前にお手紙を戴いたので
ご紹介いたします

Yさんは、フルタイム勤務で
かなり忙しいお仕事をしながら
子育てもこなすと言う、決して環境的にも
恵まれているといえない状況でした

ただ、漢方薬はかなり頑張って服用していただいたと思います
飲み忘れもほとんど無く
お手紙の中に「大変」と書いてあるのですが
今更ながら、よく頑張って服用していただけたなと思います
以下ご紹介いたしますね


サト先生 スタッフの皆様へ

 

H27.8.21(金)無事第2子(女児)を出産しました。

1子と同様微弱陣痛が続き、促進剤を使用してやっと

この世に誕生してくれました。第1子出産から4 年、

2子妊娠を希望し、治療を再開していく中で、

思うような結果にならず、Drより

「年齢的なことを含め治療を継続するかどうか

考えた方が良いかもしれないね」と言われ、

わらにもすがる思いで、サト先生のところへ通い始めました。

初回相談のとき、サト先生が

「私はまだあきらめるのはもったいないと思う。まだ大丈夫!!」

と言ってくださり、とてもうれしく、心強く、治療を頑張ろうと

前向きな気持ちになれました。
毎日漢方薬を飲むのは大変だったけれど、

サト先生のアドバイスのもとに服用し、飲み始めて半年ほどで妊娠することができました。
本当に諦めなくて良かったです。

出産後、子供が高熱を出し、

2回入院したり、経過観察で通院したりと、不安や心配な事もありますが、
やっと私たちのところへ来てくれたこの子を、
上の子同様、大切に愛情を注いで育てて生きたいと思います

 

最後になりましたが、親身になって相談にのってくださったサト先生、
スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
これから寒くなりますがご自愛ください。
また落ち着いたら子供と一緒に会いに行こうと思います。




BlogPaint


Yさんのような方が妊娠されていくことが
私の大きな力となり
次の方へ、自信を持ってフォローさせていただく糧になります

そしてこういったお手紙を拝見させていただき
改めて相談に来られる方の気持ちを大切にしようと
気がつくことも多くあります

お手紙本当にありがとうございます


もうあきらめようと思っていた・・・・


寒くなっても妊娠のお知らせを少しずつ頂き
嬉しく思います

先日とてもうれしい御報告
少しお付き合いが長くなってきていたSさん

「あなたは、きっと妊娠できるはず」

私は何度もそうお伝えしつつ
思ったよりも長くなってしまい
雲行きが怪しくなってきました

お仕事も忙しく
中々お会いできなかったり
漢方薬の服用もままならなかったり
あっという間に2年近く経過・・・・

二人目ができない御相談だったので
着床障害は考えなかったのですが
長くなってきたので、
「シベリア霊芝」を服用していただくことにしました

「もうあきらめようかと思う」
そう伺いながらの涙を見たところでした

「先生月経来ないんです
それで検査したら、くっきり線が出ました」

「え?ほんと?!」

私のほうが大きな声を出してしまいました


「シベリア霊芝良い子」そうおっしゃるSさん。



どうか、このままうれしい結果につながりますように・・・・・

スタッフ全員で喜びつつ
祈らせていただいている毎日です



       image

これは、東京で漢方の勉強をしている娘から届いたはがき
薬大を卒業し
すぐに東京に1年勉強に行ったわけですが
休みは9月にあったのが最後、今まで休みなしで、研修や授業を受けているようです

その気持ちを表したとか

「若いうちとにかく知識を身につけ、学ぶことが大切!
とにかく精一杯学んできなさい」

そういって送り出しましたが・・・・・
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
プロフィール
記事検索
タグクラウド